まごころケア食の添加物。安全性をチェック

まごころケア食の添加物が気になる…体に悪いお弁当なのかな?

まりこ

コンビニやスーパーのお弁当と同レベルの添加物量だよ。安全面は徹底されているから安心して!

まごころケア食に限らずですが、「冷凍弁当の添加物が気になる」と思っていませんか?

結論から言うと、冷凍弁当の添加物における「安全面」は心配しなくても良いです。

添加物の使用量は、厚生労働省で基準が定められていて、安全性が確認されています。とはいえ、無添加ではないのは事実。

自分なりの判断基準をもっておくのが大切です。

この記事では、まごころ食ケアの添加物や製造現場、アレルギー対応など安全性について解説します。

まりこ

添加物=悪とは、一概には言えないのよね

まごころケア食未体験の方は、私のお試し体験レポをチェック

もくじ

まごころケア食添加物を食品表示でチェック

まごころケア食添加物食品表示

まずは、まごころケア食の食品表示を見てみましょう。今回は「味噌つくね弁当」の添加物を検証していきます。

まごころケア食に使用されている食品添加物

  • 酢酸ナトリウム
  • 加工でんぷん
  • 安定剤(加工でんぷん)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 酢酸カリウム
  • 豆腐用凝固剤
  • 増粘剤
  • pH調整剤
  • ショ糖エステル
  • 着色料
  • 苦味量
  • 酵素
  • 香辛料
まりこ

おええ、なんか添加物だらけじゃない!?

って思っちゃいますよね。ですが、スーパーやコンビニで売られているお弁当の食品表示を見てみてください。間違いなくこれと同レベル、もしくはこれ以上の添加物が使われています。

なぜ食品添加物が使われるのか?

それではなぜ添加物が使われるのでしょうか?

その答えは、食品を安全においしく食べるためです。

そもそも、食品は無添加だからといって100%安全ではありません。

微生物による腐敗、油の酸化、ジャガイモの芽やホウレン草のシュウ酸といった自然毒など……すべての食には少なからずリスクがあるものです。

それを防ぐのが、食品添加物。

日持ち向上剤やPH調整剤などで、カビや悪い菌が増えるのを防ぐなど、食品の安全性をアップさせています。

さらに、おいしそうな見た目や食感、味を整えるのにも使われています。

まりこ

添加物を上手に使うことで、表現できる味があるってことね

\ 送料無料の7食セット /
まごころケア食公式サイトから注文する>>

添加物の安全性と危険性

添加物の安全性

それでは添加物の安全性はどうなのでしょうか?

厚生労働省は「安全性を確認している」という表明のもと、実験を通して、一日摂取許容量を設定していると示しています。

参照:厚生労働省「食品添加物は食べても安全なのですか?」

つまり、データ的には「健康を害さない」と証明されているのです。

添加物の危険性

とはいうものの、「添加物って体に悪いと聞くし……」と不安に思う方もいますよね。

最近は、発酵食品ブームによる「腸活」がフューチャーされ、食品添加物が腸内環境にも影響すると言われています。

また、味の素のようなうま味成分が強い食べ物ばかり食べていると、味覚が衰えるとも考えられています。

「添加物は絶対にとりたくない!」または「添加物なんて一切気にしない」という方は要注意。

まずは添加物のメリット・デメリットを知って、上手に付きあっていく方法を探ることをおすすめします。

まりこ

ガチガチに添加物を拒まないで、自分なりの判断基準を持つのが大切

まごころケア食の添加物を検証!

まごころケア食添加物一覧

それでは、改めて「まごころケア食」の添加物を検証してみましょう。

まごころケア食添加物の考察

  1. 食べ物の味をつくる
    ・調味料(アミノ酸等)
    ・着色料(カラメル・パプリカ色素)
    ・苦味料
    ・香辛料
    ・酢酸ナトリウム
    ・酢酸カリウム
  2. 食べ物の食感をつくる
    ・加工でんぷん
    ・豆腐用凝固剤
    ・増粘剤
    ・ショ糖エステル
  3. 腐敗や変色を防ぐ
    ・pH調整剤

まごころケア食に使われる添加物のほとんどは、食べ物の味や食感を変えるために使われていることが分かります。

まりこ

だって冷凍弁当ですから。腐らせる微生物が活動しづらいですものね

注目すべきなのは、添加物の中でも毒性が危惧されている保存料【ソルビン酸】が入っていないこと。

「食品添加物」とひと括りにされがちですが、危険性が高いといわれる添加物があるので、できればそれは避けるべき。

まごころケア食に関しては、食品表示を見る限り、危険性の高い添加物はありませんでした。添加物による安全性に関しては心配しすぎなくても良さそうです。

まごころケア食の安全面

まごころケア食メニュー

まごころケア食の冷凍弁当は「安心安全」といえるのでしょうか?

国内工場での徹底した品質管理による製造

まごころケア食を製造する株式会社シルバーライフは群馬県の配食会社です。

ホームページには安全面に対するこだわりについて、こんなふうに書かれていました。

・菌の繁殖をおさえるため、真空冷却器・着圧冷凍庫で急速冷凍しています。
・異物混入が起こらないように、何重ものチェックを行っています。
・安全面を考え、泥付き野菜は仕入れてません。

参照:まごころケア食

自社工場で、徹底的に品質管理をしているとのこと。安心・安全がしっかりと意識されています。

アレルギー表示は要チェック

まごころケア食のお弁当は、アレルギー対応をしている訳ではありません。

まごころケア食アレルギー一覧

こんな感じで、アレルギー食材に関する記載があるので、注意しましょう。

まごころケア食は添加物ありだけど、安全性は高い

それでは、まごころケア食の添加物と安全性に関するまとめです。

まごころケア食の冷凍弁当は、スーパーやコンビニ弁当と同程度の添加物が入っています。

ですが、徹底して安全面に気を配ってつくられているので、安心して食べることができます。

添加物は健康を害さない量が使われている訳ですが、体への影響がゼロとはいいがたいのでは、と個人的には考えます。

まりこ

添加物は上手におつきあいすることが大事!

この一言に尽きるのではないでしょうか。

現在、冷凍弁当はほとんどが添加物を使用しており、無添加商品は少ないです。

気軽に食事をつくれるメリットをとるか、無添加がいいので手作り料理をがんばるか、自分なりの判断基準をもって上手に使い分けてみてくださいね。

食の安全性や無添加にこだわるのなら、オイシックスやパルシステムがおすすめです。

それぞれお弁当づくりに役立つ冷凍おかずも販売されていますよ。

あわせて読みたい
オイシックスのお試しが美味しい!実際に試してみた感想レビュー テレビでも話題のオイシックス。気になっている方も多いですよね? オイシックスでは定期的にキャンペーンをやっていて、お試しセットが1980円で購入できます。40~60%...
もくじ
閉じる