ナッシュ(nosh)まずいメニュー&美味しいメニューの法則【決定版】

冷凍弁当のナッシュ(nosh)は、CMや広告で流れてくるので気になる存在。でも、スマホで詳細を検索すると出てくるのが「ナッシュ まずい」のサジェストワード……。

え、ナッシュってまずいの?」と不安になりますよね。

確かにナッシュはまずいメニュー、いわゆる「はずれメニュー」も存在するので注意が必要なんです!

というわけで、この記事では、私が実際に食べた感想、独自アンケート調査、口コミ調査で、ナッシュメニューを徹底解剖しました。

美味しいメニュー、まずいメニューの傾向がハッキリとわかったので、メニュー選びで失敗したくない人は、ぜひご一読くださいね。

ナッシュのお試しレポート記事をすぐに読みたいなら、下の記事をどうぞ

もくじ

ナッシュ(nosh)のまずい&美味しいメニューの法則はこれ!

それでは、さっそく独自アンケート調査や口コミ200件以上をチェックしてわかった、ナッシュ(nosh)のまずいメニュー、美味しいメニューの法則を見ていきましょう。

まずいメニューの法則5つ

まずいメニューには、きっちり法則が存在しました。

これを覚えておけば「はずれメニュー」を選ぶ心配はありません。

まりこ

私の独断と偏見も混じっています。がっちり信じすぎず、あくまで参考程度にどうぞ!

ナッシュのまずいメニューの法則
  1. 低糖質米を使っている
  2. カロリーが極端に低い
  3. 水っぽいとろみソースの料理
  4. 量が極端に少ない牛肉料理
  5. 物足りない野菜料理

①低糖質米がまずい

ドリアやオムライスに使用されている低糖質米。この食感に不快感を感じる人は少なからずいるようです。

普通のお米はモチっとしてますが、こちらはムニュっとした食感。コメ単体で美味しいかと聞かれたら、言葉に詰まります……。

個人的な意見としてはドリアソースと和えたり、ケチャップご飯になってたりするので、さほどの違和感はないです

②低カロリーメニューがまずい

青パパイヤのイリチ―(画像:ナッシュ

ナッシュの弁当は、それぞれ糖質とカロリーに大きく違いがあります。

  • カロリー…180~380カロリー
  • 糖質……7~28g

低糖質メニューはさほど問題がありませんが、低カロリーメニューはまずい傾向にあるようです。

というのも、低カロリー弁当の特徴は、

  • 野菜が多めで肉・魚が少ない
  • 味つけが薄い
  • 量が少ない

こんな傾向にあるからです。

ナッシュの美味しさの醍醐味といえば、「ある程度しっかりと味つけしてあり、メリハリが効いていること」だと思っています。

低カロリーメニューは、ヘルシーさに特化している分、味は二の次になっているような感じがします。

③とろみソース系料理がまずい

ナッシュ料理で特に不評なのが、あんやとろみソースがかかった料理。

片栗粉のとろみは持続性がないので、水っぽいシャバシャバになりやすいのです。結果、ソースが具材にまったく絡まず、味が分離する残念な結果に……。

特に過去メニュー「エビのチリソース煮」は不評で、小さなエビに薄いトマトソースがのっかているだけで、全然絡んでいなかったようです。

④牛肉料理がまずい

牛肉料理はまずいというより、「メインの肉がめちゃ少ない」というガッカリ感想が多かったです。牛肉って高いですもんね。

牛肉が筋っぽい、脂身が多すぎるという意見もありました。

脂身多めの牛肉はカロリーも高めなので、結果的に全然ヘルシーじゃないのも不評要因のひとつです。

⑤野菜のメイン料理はまずい

ゴーヤチャンプルー(画像:ナッシュ

野菜メインの料理はまずいというより、「物足りない」といった方が正確でしょうか。

「野菜大好き!肉や魚はいらない!」といった嗜好の方なら全然OKなのですが、やはり一品はパンチのある味がないと物足りない印象になります。

ナッシュは基本的に副菜がやさしい味付けなので、メインでガッツリ食べた感がないと、結果的に「もうちょっと何か追加で食べたいな…」と思っちゃうんですよね。

美味しいメニューの法則5つ

一方、美味しいメニューの特徴もあります。これを読んで、ぜひ「当たりメニュー」を選んでみてください。

まりこ

こちらもバリバリ独断と偏見がまじっていますので悪しからず!

ナッシュの美味しいメニューの法則
  1. チーズがかかっている
  2. 濃くパンチのある味付け
  3. ハンバーグは間違いない!
  4. 甘酢あんが絡んでいる
  5. デミソースがかかっている

①チーズ系メニューが美味しい

きのことチーズのトマトハンバーグ

濃厚なソースにチーズが絡む系のメニューは、美味しいと絶賛する感想が多かったです。

なんでも20代女性の4人に1人がハマる「チーズ思想」なるものがあるそうで、「チーズかけとけば大体美味しい」と思ってしまうのはあるあるのようです。

ハイ、私も納得します。とにかく万能なチーズは「満足感」がスゴイ。チーズ好きなら、とりあえず最初はチーズメニューを選びましょう。

②濃くパンチのある味付けの料理が美味しい

旨だれペッパーチキン

ナッシュの弁当に拍手したいのは、勇気をもって「美味しさ」に振りきっているところ。

確かに低糖質・低カロリーなのですが、なかには美味しさ重視のメニューもあり、それは味が濃くて、パンチがあって美味しいんですよ。

例えば「旨だれペッパーチキン」。これは、ガリっと挽いた粗びき黒こしょうが鮮烈で、甘辛く衣に絡むソース、鶏肉と絶妙にマッチしています。

副菜はやさしいのでメリハリが付いているのもいいんですよね。

「濃くてパンチがあるメニュー」にはずれなし。変にヘルシー志向メニューより、こちらに軍配が上がります。

③ハンバーグが美味しい

ナッシュで不動の人気ナンバーワンメニューといえば「チリハンバーグ」。

想像以上にハンバーグが大きくてふっくら、マイルドなチリソースが白ご飯にもパンにも合うんです。

ナッシュのレビューの中には「犯罪的美味しさ!」というコメントもありました。冷凍なのに肉汁が出てきてジューシー!

その他にも、ナッシュではたびたびハンバーグメニューが登場しています。トマトソース、デミソースなど、気分によって選べるのは嬉しいですよね。

④甘酢系メニューが美味しい

白身魚の甘酢ソース(画像:ナッシュ)

ナッシュの甘酢系メニューは、しっかりと餡がからんで、味もメリハリがついて美味しいです。

餡の甘酸っぱさがちょうど良くて、鷹の爪の香りと辛みがアクセントになっているのが、さすがシェフ監修だなと思わず感心してしまうんですよね。

過去メニューには「豚ロースの甘酢コチュジャン」「鶏肉の甘酢あんかけ」「肉だんごの甘酢あん」なども登場し、どれも好評でした。

⑤デミソースメニューが美味しい

ナッシュは洋風ソースのレベルが高いんですよね。

特にハンバーグのデミソースは、市販品としては最上級の美味しさで、白ご飯にもパンにも合うんです。

解凍の過程でちょっと水っぽくなるときがあるのがたまにキズ。でもそれを考慮しても、この濃厚な味は間違いない!

好みがわかれるポイント

番外編として、好みがわかれるポイントについてもまとめておきます。

すべての人が美味しいと絶賛することは難しく、味には好みがあるもの。自分の好みを把握しておくと、まずいメニューを選ぶリスクを減らせますよ。

気になる項目をクリックしてね!

厳しい食レポが多いようにも感じますが、ナッシュの味は冷凍弁当の中でも群を抜いて美味しいです!

(こっそり…)
ここだけの話、ほとんどの冷凍弁当の味はひどくて、匂いが臭すぎて…。どうしても食べられず破棄してしまったものもありました。ナッシュは美味しくて驚いた!

そりゃあ、一流レストランのできたて料理には負けます。

でも、レンチン7分で簡単に美味しい料理が食べられる、そして低糖質低カロリーラインナップも40種類以上もあるので、支持されているのも納得しちゃいます。

\ 初回300円引き! /

nosh(ナッシュ)まずいメニューを美味しく食べる工夫とは?

ナッシュがまずい理由のひとつに汁気が「水っぽい」ことがあります。

これに対して、ナッシュ公式アカウントではこのように解説しています。

へーーーー!!!と意外な回答ですよね。

  • 短めに温める
  • 冷蔵庫で半解凍してから温める

この対策をすることで、汁気(ドリップ)を少なくして、水っぽい問題解決につながりやすくなるんです!

まりこ

水っぽい問題で悩んでいる人は、①短めに温める②冷蔵庫で半解凍してから温める この2つの方法を試してみて!

私が独断と偏見で選ぶnosh(ナッシュ)まずい&美味しいメニューベスト3

nosh(ナッシュ)のまずい&美味しいメニューの傾向は、以上まとめてきた通りです。

とはいえ、味の好みは千差万別。みんなが「まずい!」と酷評しても、自分的には「めっちゃ美味しい!」と感動することだってあるんです。

というわけで、実際にナッシュを食べた私が、独断と偏見で「美味しいメニュー&まずいメニューベスト3」を決めちゃいます。

美味しいメニューベスト3

(後日公開!)

まずいメニューベスト3

(後日公開!)

nosh(ナッシュ)は「美味しさ」に特化している!まずは一度食べるべき

nosh(ナッシュ)はまずい&美味しいの賛否両論がありますが、私個人の意見を言わせてください。

ナッシュはめっちゃ美味しいです!!!

ぶっちゃけていうと、今まで私が食べた冷凍弁当って結構まずかったです。いろんな冷凍弁当メーカーがあるので興味津々で試したのですが、まずすぎて撃沈しました……。

お弁当のおかずの匂いが混じって、臭いんですよ。そしてやわらかすぎて「これは介護食か⁉」と愕然としてきました。

そんななか、現れたのが「ナッシュ」という救世主。

  • 適度な塩味とスパイスでメリハリをつけている
  • 低糖質低カロリーさを感じさせない
  • 洋食メニューが充実
  • めずらしいエスニック料理も登場
  • 器が紙製でエコでおしゃれ(←地味にこれ重要!)

これまでの「まずい冷凍弁当」の概念をはじめて覆してくれたのが、ナッシュだったのです…!(本当に冗談ぬきで)

というわけで私はこれからも、冷凍弁当はナッシュ一択にします。

「冷凍弁当はまずい」と思い込んでいる方は、ナッシュを試してみてください。

そして初めて注文するときは、この記事を参考にして絶対に「当たりメニュー」をセレクトしてくださいね!

\ 初回300円引き! /

もくじ
閉じる