ベースブレッドまずいの噂は嘘!体に悪い噂や腹持ちも検証!

「BASE BREAD(ベースブレッド)はまずいと聞くけど実際どうなの?」と思っていませんか?

おいしいと評判のベースブレッドですが、口コミを見ると「まずい…」という噂もあるので、「食べてみたいけどちょっと不安」という人もいるのではないでしょうか?

「体に悪い」という噂や本当に腹持ちするかも気になりますよね。

そこでこの記事では、100件以上のベースブレッド実食者の口コミと、独自のアンケート調査の結果を、ベースブレッドを食べ続けている私がくわしく紹介していきます。

実食した具体的な感想に加え、注意点やお得になるポイントまで徹底紹介!

「ベースブレッドの味や腹持ちがぶっちゃけどうなのか知りたい」「体に悪いと疑っている」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【2021年9月最新情報】

2021年9月現在、公式サイトでは「1,000万食突破記念キャンペーン」で300円割引クーポンコードを配布しています。

初回20%割引きでさらに300円割引なので、今買うのが一番安いです!

クーポンコード「BFTHX」を入力して購入してください。

>>BASE FOOD 公式サイトで300円割引クーポンを使って注文する

※キャンペーンは予告なく終了しちゃうので、購入するなら迷わず早めにどうぞ!

もくじ

ベースブレッドってまずいし体に悪いの?

ベースブレッドはがBASE FOOD(ベースフード)株式会社が販売する‟完全食のパン”です。

このパン、インスタやTwitterの広告で見かけたことがある人も多いのでは?

まりこ

”完全食”だなんて言いすぎじゃない?

こんな風にはじめは疑っていましたが、その栄養価にびっくり!

ベースブレッドの栄養素

グラフを見てわかる通り、ほぼ全ての栄養素がバランス良く含まれているのです。

不足しがちなたんぱく質、ビタミン、ミネラル、オメガ3系脂肪酸がとれるなんて結構すごいことですよ。さらに炭水化物(糖質+食物繊維)が少ないのもポイント。

ベースブレッドの食品表示

こんなに栄養バランスが良い理由は、原材料にあります。

小麦はミネラル分の多い全粒粉のほか大豆粉、ライ麦全粒粉入り。海藻粉末、真昆布粉末、チアシードまで入っています。

保存のための酒精(アルコール)が添加物として記載されていますが、おそらくこれはパッケージする直前に少量を噴霧しているのではないかと思われます(←定かでないので調べます)。

常温1カ月も保存できるなんて画期的ですよね。

肝心の味ですが、美味しいです。まずいという噂嘘じゃん…。

体に悪いという噂も聞いていますが、正直初めて食べたときは胃が重たく感じました。水分不足でした…。

まりこ

ベースブレッドは食物繊維豊富。水をいっぱい飲んで食べないと、体に悪いかも…。

ベースブレッドはまずい?お試しレポと実食した感想

私の場合はベースブレッドに満足して、継続を決めました。

口コミは賛否両論ありますので、まずは一度自分で試してみないと良いも悪いもわからないですからね。

私が初めて購入するときは「口コミ通り、まずいのかな?」とやや不安を抱きつつ、気になっていたので一度はお試ししてみたい気持ちが勝ってポチってみました。

それでは、ベースブレッドお試し体験を詳細にレポートしていきますね。

注文したのは完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット (継続コース)です。

まりこ

「継続コース」ではあるけど、ベースブレッドの解約・キャンセルは無料。クリックするだけでOKだから簡単だよ。

初回限定20%オフになる最安セットで、①パンセット②パン&パスタセットのどちらかが選べます。

楽天やAmazonでも購入できますが、割引料金ではありません。賞味期限が短いものが届く可能性が高いので、必ず公式サイトから注文しましょう。

ベースブレッドを注文して5日後(日にち指定ができます)、スタイリッシュなダンボール箱に入って、商品が到着しました。

ベースフード宅配
ベースブレッド宅配

内側はパッと目を引く鮮やかなオレンジ色。ぎっしりと中身が詰まっています。

ベースフードのスタートブック

同封されていたのは、「BASE FOODスタートブック」「BASE FOOD JOURNAL(チラシ)」「ごあいさつ(社長の手書き!)」の3点。

社長あいさつにはこんな言葉が書かれていました。

弊社のミッションは「健康をあたりまえに」です。(中略)誰もがかんたんに健康になれる方法を考え抜いた結果、「必要な栄養素をすべて含む主食」というアイディアでした。

BASE FOOD代表・橋本舜氏「ごあいさつ」より抜粋

社長自身、バランスよく栄養をとる難しさを感じていたことで生まれたブランドがBASEFOOD(ベースフード)とのこと。単品の主食だけを食べて栄養バランスが整うだなんて、ありそうでなかった画期的なアイディアですよね。

僕は学ぶことが好きで受験勉強も大学での研究も、独学派。食べることも大好きですが、ビジネスや学としての「食」についてはドシロウトでした。だから、一年かけて栄養学、食品加工学などを独学し、2016年ベースフード(株)を起業。社名に込めたのは、「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」という思いです。

参考:「世界進出も叶える食の革命児」ベースフード 代表取締役 橋本舜さん

なんとベースブレッドは社長の独学から生まれたそうです。「健康であることが当たり前の世の中にしたい」という想いの結晶である完全栄養パン――アツいです!

届いたベースブレッドは全5種類

ベースフード種類

お試しのスタートセットには、ベースブレッド全5種類が4袋ずつ入っています。

  • プレーン(1個入り×4袋)
  • チョコレート(1個入り×4袋)
  • カレー(1個入り×4袋)
  • シナモン(2個入り×4袋)
  • メープル(2個入り×4袋)

※スタートセットの内容はその時によって変更あり。私が注文した時は5種セットでした。

到着日から賞味期限までは1カ月以上の余裕がありました。これなら急いで食べなくても済むので、安心ですね。

まりこ

2020年4月にリニューアルして、冷凍→常温発送になったよ。ネット上には古い情報もあるから気をつけてね

ベースフード電子レンジでチン

ベースブレッドのおすすめの食べ方として、「電子レンジで10~20秒温めてください」とパッケージ裏に書いてありました。

これ、さりげなく書いてありますが、特にプレーン&カレーはレンチン必須ですからね!忘れないようにしましょう(後ほど詳しく説明します)。

すべてを試食してみた味の感想

それでは、実際に食べてみた味の感想をご紹介します。

プレーン味の感想

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン断面

直径9cm。丸くてふんわりと気泡がたっぷりの見た目です。

このまま食べると固くてモゴモゴ……噛むのも一苦労ですが、レンチンすることで別次元の食べ物のように、ふんわりもっちりになります。

真っ白なパンが白米だとしたら、こちらは玄米のように個性が強く野趣あふれる味。好みは分かれるかと思いますが、私はこの風味がどストライクでした!

酸味はさほどなく、ぬかのようなコクがあり、噛むとプチっとしたチアシードの存在感がおもしろい。サンドイッチにすることでアレンジが広がりそうです。

チョコレート味の感想

ベースブレッドチョコレート
ベースブレッドチョコレート断面

直径9.5cm。デニッシュ生地のチョコレートは、プレーンに比べてしっとり。生地自体もほんのり甘い気がします。

食事というよりおやつの感覚。とは言っても、甘さはかなり控えめです。市販のチョコツイストパンがいかに甘々なのかがわかりますよね。

これなら苦手な人はいないと思います。万人にウケる味です。

あわせて読みたい
ベースブレッドチョコレートは甘さ控えめ。アレンジも紹介 ベースブレッドシリーズの中でも、食べやすいと評判なのがチョコレート味です。 菓子パンなのに、ヘルシーで低糖質な栄養食だなんてスゴイですよね。コスパもかなり優秀...

カレー味の感想

ベースブレッドカレー
ベースブレッドカレー断面

直径6.5cmと小ぶりサイズ。2021年冬に新登場したカレーは、ベースブレッド初のお惣菜パンです。

ギュッと詰まった見た目の通り、モゴモゴする生地で、そのまま食べると口の中の水分をかなりもっていかれます(笑) 公式サイトでもレンチンが推奨されていました。

レンチンしてもギュッとした食感は健在で、パンの生地感はイマイチかな。大豆ミートを使用したカレーは中辛でスパイシー、完成度が高いです。

あわせて読みたい
ベースブレッドカレー登場!モサい生地が残念 2021年2月に新登場したベースブレッドのカレーパン。「おいしい」「まずい」賛否両論ありますが、口コミ評判はどうなのでしょうか? この記事では、ベースブレッドを食...

シナモン味の感想

ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモン断面

5cm×8cm。こちらは長方形の小さなサイズで、片手でパクっと食べられる携帯のしやすさがいい感じ。

シナモンの風味はほんのりで、さほどクセが強くなかったです。生地はやわらかいけど、チョコレートよりややモサっとした食感。そのままでも食べられるけど、少しだけ温めた方がおいしかったです。

メープル味の感想

ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル断面

5cm×8cm。上記と同じ長方形ですが、生地感はこちらの方がしっとりふんわり。レンチンせず、そのまま食べた方がおいしいです。

メープルの香りがふわっとしますが、人工的な香りじゃないのがめちゃいいです(大手製パンはメープルの人工臭がひどい……)。

子供たち(7才&2才)はメープルが一番お気に入りでした。一番甘さを感じ、しっとりふんわりなので納得です。

総評:個性的だけどハマる味!

すべて試食してみての感想は、

まりこ

すごいパンをつくったなぁ~!

ということ。ベーカリーのこだわりパンや大手製パンとも違う、天然酵母でもない、‟唯一無二のパン”です。

このパンを「まずい」「食べにくい」と感想をもつ人は、従来の白くてフワフワなパンが好きな人でしょう。

天然酵母パンやライ麦パンが好きな人にとって、ベースブレッドは確実にハマると思います。いうなれば、‟噛む喜びを感じられるパン”ですね。

\初回20%オフで最安!/

ベースブレッドの口コミ評判をアンケート調査

私はベースブレッドが気に入りましたが、他の人はどんな感想をもっているのでしょうか?ネット上でアンケートを行い、20人の方に回答してもらいました。

アンケート概要

媒体:クラウドワークス
人数:20人
期間:2021年4~5月

結論として、人気なのはチョコレート、メープルでした。甘みがあり、焼かずにそのまま食べても美味しいんですよね。

そして断トツで不人気だったのがカレーでした。パン生地のもそもそした食感やカレーの風味が好みでないと感じる方が多いという結果でした。

アンケート回答をまとめたものは、こちらです。

ベースブレッドプレーンの評価

  • プレーンの香ばしい香りが食欲をそそります。
  • クリームチーズなど何かを食べないと食べる気がしません。
  • そのままだと味気がなくて、バターなどをつけないと食べられません。
  • 味っ気が足りないです。
  • 一番おいしくないです。固いし味もせず独特の匂いがあります。

ベースブレッドチョコレートの評価

  • 栄養食とのことで警戒していましたが、ケミカルな味がすることなくパクパクと食べられました。
  • 甘くておいしいです。
  • チョコレート好きな自分には、甘さ加え、カカオ由来の苦みが後から感じられ、味の変化が楽しめる点で、一番気に入っています。
  • 嫌味のない甘さがちょうど良く、毎朝、食べていても飽きない味。
  • 朝に必ず飲むブラックコーヒーとの相性が一番良いのがチョコレートです。ほんのり甘いので苦いブラックコーヒーとよく合います
  • 他のパン屋さんで食べるのと違い、チョコが大変濃厚でそれでいてパンの生地がそれを邪魔しない、むしろ調和し新しいチョコパンの味わいを楽しめます。チョコはそのまま食べるのとパン生地と一緒に食べるのと両方でここまで味わいが違うというのもなかなか面白いです。

ベースブレッドメープルの評価

  • 甘さ控えめで食べやすいです。
  • 甘さが目立ちすぎてないのがいいです。
  • 独特のパン生地の匂いがメープルの香りでやわらぎ、チョコ味よりも甘さを感じます。
  • 個人的にメープル系が大好きなのもありますが、メープルの香りが素晴らしくブレッドとの相性もバッチリです。
  • 縦長で2本の形状がスナックっぽくて食べやすく、癖のない甘みで食べやすい。シナモンと共通する点ですが、生地が層状になっているのも好きなところです。少しずつはがすように食べています。
  • ほんのり甘くて食べやすいです。意外ですが、メープル味のパンにカリカリに焼いたベーコンやスクランブルエッグを挟むとあまじょっぱくて食べ飽きません。
  • 濃厚な味わいを期待していましたが、生地に負けている感じがします。フレンチトーストのように、染み渡るメープルの味を期待していただけに、少し残念です。

ベースブレッドシナモンの評価

  • シナモンの香りが強すぎず甘さ控えめで、私の好みにぴったりでした。
  • 二つ食べやすい大きさのパンが袋に入っていて、1つ残して後で食べたりします。。ほんのりとした甘さと他のパンに比べて柔らかいのが良かったです。これは温めなくても美味しいです。
  • 好みではありませんでした。もう少しシナモンの味がマイルドだと食べやすいかもしれません。

ベースブレッドカレーの評価

  • まずくはないですが、5種類の中では最下位です。
  • パンが固い。中身のカレーの味が本当にカレーなの?というくらいおいしくないです。
  • 味が濃すぎるし、カレーの香りが感じられません。
  • ふつうのカレーパンは、もっとガッツリとしたカレールーが入っていてカレー感が凄く伝わりますが、ベースブレッドはカレーの印象が少なく感じました。
  • 私にとっては、香辛料の辛味が強く感じます。
  • 中のカレーペーストは食感が楽しめて好きですが、外側の生地はボソボソしすぎています。サイズも小さめで、減量目的で食べている身としては満腹感とカロリーのバランスが他のフレーバーに劣ると感じます。
  • ベースブレッドは朝に食べることが多いですが、カレー味は正直朝からはあまり食べようとならないので5種類の中では一番優先順位は下です。
  • カレーが好きで食べてみましたが、正直カレーと言えるほどの辛さを感じません。パンの生地との相性はそれほど悪くはないのですが、カレーがあまり美味しくないのでその相性も良くはないです。

圧倒的なカレーの不人気さよ……この結果にはちょっと驚きでした。

プレーンはクリームチーズやバターを付けると美味しいけど、そのまま食べるのはまずいという意見が多かったです。

チョコレート、メープル、シナモンの甘くてふんわりしたパンが人気なのは納得の結果です。

まりこ

私はメープルがお気に入り!

\初回20%割引で最安!/

私がベースブレッドを続ける3つの理由

私がベースブレッドを継けているのには、3つの理由があります。

  1. 栄養価が高い
  2. 味がおいしい
  3. コスパがいい

1番大きな理由は、パンなのに栄養価が高いこと

なぜなら、一般的なパンって糖質の塊です。おいしくてやめられないんですが、体には悪いことを薄々感じていました。というのも、以前の私はパンが大好きで、手作りでパンを作ったり、パン屋巡りをしたりとパン三昧な日々を送っていました。

そんな生活を送る中、現れた体の変化が恐ろしい……

  • 消化不良でお腹が張る…
  • 体重が増えて太る…
  • 目の下に白いプツプツ(脂肪の塊)ができる…

これらはパン生活をやめてからあっさりと改善しました。おそらく私の体にパンが合ってなかったんだと思います。

でもね、パンが大好きだから本当はまた食べたかったんです。

そんな時に知ったのがベースブレッドという存在。パンだけで必要な栄養素がとれるなんてビックリしましたが、原材料を見て体にいい素材がぎっしりだったことで納得しました。

まりこ

ベースブレッドなら、食べ続けることでむしろ好調に感じているよ。パンなのにたんぱく質、食物繊維、ミネラルがたっぷりなので安心して食べられるのが気に入ってる♪

継続している理由の2つめは、ベースブレッドの味がおいしいから。

完全栄養食といえば、粉状のドリンクやゼリーが主流ですが、あれって正直おいしくないですよね。栄養をとるだけの食事って味気なくて満たされないな…と不満を感じていました。

ですが、ベースブレッドはちゃんと「食事」として食べられます。そして肝心の味もおいしい。

一部の意見では「まずい!」との声も見られる通り、正直好みはわかれるかなという味です。穀物の味が強くて、全粒粉パン特有の風味があり、昆布や大豆粉が入っているからか「風味が濃い」と感じるんですよね。

そのまま食べるのが苦手な場合でも、サンドイッチにしたり、スプレッドをのせたりとアレンジするとおいしいですよ。いろんな食べ方を研究するのも楽しいものです。

あわせて読みたい
ベースブレッドのアレンジレシピ7選。プレーンが汎用性高し 「ベースブレッドをそのまま食べるのは味気ない」「そろそろ飽きてきた…」 こんな風に感じている人は、ひと手間加えてアレンジして食べてみてください! 正直私のベース...
まりこ

アレンジして食べるとおいしいよ!サンドイッチにすると独特の風味も気にならなくなっておすすめ

継続している3つめの理由は、コスパがいいから。

いくら美味しくて体にいいからって、続けやすい価格でなければ継続は難しいです。ベースブレッドの値段は1個190円前後。パン屋さんのパンとほぼ同じくらいの値段です。

栄養価が完璧なパンでこの価格なら、かなり安いと感じています。

本来1食は2個なのですが、ボリューミーがあって噛み応えのあるパンなので1個でじゅうぶんお腹いっぱい。サンドイッチにして食べたり、スープを用意したりしても、1食500円以下は余裕です。

まりこ

続けやすい値段が嬉しい。1ヶ月分買ってストックしているよ

ベースブレッドのメリット・デメリット【口コミ評判と共に紹介】

パン好きの救世主となるベースブレッドは、栄養が偏っていると自覚している人にとってメリットがたくさんあります。

ですが同時にデメリットもあるので、購入する前にしっかり頭に入れておきましょう。

ベースブレッドのメリット7つ

まずはベースブレッドのメリットから見ていきましょう。全部で7つありますので口コミと共に解説します。

メリット①5種類のフレーバーから選べる

ベースブレッドは全5種類で「プレーン」「チョコ」「メープル」「シナモン」「カレー」から選べます。

このツイート、深く共感します。ベースブレッドシリーズと一口にいっても、個性があり味や食感がまったく異なります

サンドイッチに合う、甘くておやつ感覚で食べられるなど、目的に合わせて選べるのが嬉しいです。

メリット②栄養価が高い

栄養価が高いベースブレッドは、忙しくて食事がつくれない時、簡単に栄養補給したい時に重宝します。

ストックしておけるから、いざというときも安心。パンって「おいしいけど栄養はないよね」との概念が当然でしたが、たんぱく質、食物繊維、ビタミンもいいもの全部が「パンだけ食べていてもとれる」って最高です。

メリット③時短で食事が完成する

パンのメリットは、調理なしにすぐに食べられることです。

そうそう、特に一人暮らしの方なら、残業が終わった後で疲れた時に食事をつくるのはめんどうですよね。スーパーで材料を買う、野菜や肉を切る、炒めたり焼いたりする、お皿に盛り付ける、この一連の作業で30分以上はかかります。

ベースブレッドなら袋から出してササっと食べられて超時短。サンドイッチを作るとしても5分以内に完成できちゃいます。

メリット④:ダイエットの相棒として最適

ベースブレッドは1個約250カロリー。低カロリー・低糖質、たんぱく質と食物繊維も豊富なので、ダイエットにもぴったりです。

美に対してストイックなさっしー(指原莉乃さん)も、減量のためにベースブレッドを利用しているのだとか。「痩せるパン」としても評判で、私もベースブレッドのおかげでベスト体重を維持できています

メリット⑤賞味期限が長い

ベースブレッドは公式サイトで購入すれば、賞味期限1ヶ月以上の商品が届きます。しかも常温保存できるので、冷凍庫に入れる必要がないのはありがたい限りです。

確かに避難所で生活することになったらベースブレッドは役立ちそうですね。手軽に食べられるベースブレッドを常備しておけば、いざという時に助かりそうです。

メリット⑥コスパ良で経済的

ベースブレッドは1個190円前後。1個でも満足感があるので、この値段はかなり安いと感じます。

1日2個食べたとしてもコンビニで食事を買うより安いですよね。しかも買いに行く手間なし。

初回は20%割引で買えるのでさらに安いです。正式な値段は公式サイトでチェックしてくださいね。

メリット⑦特典がもらえる

ベースフード(ブレッドでもパスタでもOK)を継続購入していると「マイル」が貯まっていきます。ランクが上がると、アウトレットショップに行ける、新商品の先行販売で買える、限定イベントに参加できるといった特典あり。

ランクアップ時にはスープなどのプレゼントもあります。ちょっとしたことですが嬉しいですよね。

ベースブレッドのデメリット5つ

続いてデメリットを見ていきましょう。全部で5つを口コミと共に解説していきます。

デメリット①味の好みは分かれる

ベースブレッドは「まずい」「おいしい」と賛否両論です。

バターや砂糖たっぷりのふわふわパンが大好きな人は、期待して食べると間違いなくガッカリします。最近コンビニでもよく見るブランパンが大丈夫な人は、好きな味のはず。

チョコ、メープル、シナモンは甘みがあり癖も少ないので、万人にウケる味なのでおすすめです。

デメリット②胃が痛くなることがある

ベースブレッドは消化がしづらいのか、人によっては胃が痛くなります。

おそらくチアシードが水分を吸って膨らむからではないかと予測しているのですが、原因は不明。いずれにせよ、消化に負担がかかるという方も少なからずいるので、消化器官が弱い方は注意です。

デメリット③温めないとパサパサする商品もある

特にプレーンとカレーはパサパサしているので、焼かずに食べるのは辛いレベル。トースターで焼くorレンチン必須です。チョコはしっとり、メープルとシナモンはモチモチしているのでそのまま食べてもOK。

商品の品質が安定しないのか、ロットによっても若干差異があるようです。パサパサの商品が届いたら悲しいですよね…。

デメリット④おならがでやすい

ベースブレッドを食べるとおならの回数が増えるのは私も実感しています。その原因は、食物繊維が豊富なために、大腸の腸内細菌が活発化してガスが発生するからのようです。

おなら自体は決して悪いものではないのですが、人前で出てしまうと恥ずかしいですよね。

デメリット⑤販売店舗が少ない

都内の「ファミマ!!」やスポーツジムなど、ベースブレッドを購入できる店舗は増えてきていますが、まだまだ直接販売するお店は少ないです。1個だけ試してみたいという方には残念ですよね。

ベースブレッドの販売店舗(コンビニファミマ!!など)についてはこの記事でまとめています。

継続して新たにわかったベースブレッドの魅力【口コミ評判と共に紹介】

前述したメリット・デメリットをよく加味して、私はベースブレッドを注文 することを決めました。

口コミは賛否両論でしたが、あくまでもそれは他人の意見。自分が継続して食べることで、意外なベースブレッドの良さが見えてきたし、体の変化も感じられるようになりました。

私が継続することで新たにわかったベースブレッドの良い点はこちらです。

  • 意外と飽きない
  • 賞味期限間近でもちゃんとおいしい
  • 具だくさんサンドイッチにすると癖を感じづらい
  • 便秘改善に効果あり
  • 満腹感を感じやすくなった

継続してわかった魅力①意外と飽きない

ほぼ毎日ベースブレッドを食べ続けていますが、意外と飽きません。5種類のフレーバーがあるという理由のほか、アレンジしやすく、挟む具材の組み合わせで工夫することを楽しめているからかなとも思います。

この方のように朝昼ベースブレッド単体だと辛いかもしれませんが、ソースやスプレッドを塗るだけで味が変化するし、調理も簡単なんですよね。

継続してわかった魅力②賞味期限間近でもちゃんとおいしい

公式サイトから購入した場合、ベースブレッドの賞味期限は1ヶ月ありますが、間近になっても品質は良いままです。

そのヒミツは脱酸素剤。ユーザーが利用しやすいようにと日々進化している企業努力に好感が持てます。

継続してわかった魅力③具だくさんサンドイッチにすると癖を感じづらい

特にベースブレッドプレーンはアレンジしやすく、サンドイッチのバンズとして優秀です。単体だと癖を感じやすいのですが、具をたっぷりにすると、独特の風味がアクセントになって香ばしい!

パンより具材が主役レベルに冷蔵庫にあるもの何でも挟んで食べると、すっごくおいしくなりますよ。

継続してわかった魅力④便秘改善に効果あり

ベースブレッドは食物繊維が豊富だからか、便通がかなり良くなります。口コミでも私と同意見が多く、「頑固な便秘が治った」という喜びの声を多数発見しました。

続けてみて感じたのは、便秘改善には食物繊維だけでなく、水分も十分すぎると思うくらいとること。そうでないと便が固まってコロコロ状態になり、するんと出てきません。ベースブレッド+たっぷりの水分は鉄則です!

継続してわかった魅力⑤満腹感を感じやすくなった

ベースブレッドは1個でもかなり満腹感を得られます。これはなぜか?考えてみると、よく噛むからではないかと。

必然的にベースブレッド以外の食事の時にも、よく噛むことを意識するようになりました。その結果、少量でも満腹感を感じるようになりました。

ベースブレッドと一般的なパンの違い

ここまで読んでくれた方は、ベースブレッドと一般的なパンは、全然違うことがわかってきたはず。

それでは、いったいどんな点が違うのかまとめてみました。

まりこ

パンの概念が180度変わるよ!

ベースブレッドと一般的なパンの違い ①栄養バランスがいい

この記事なのかで何度もお伝えしていますが、パンなのに栄養バランスが完璧なのは快挙です。コンビニでそろえた食事例とベースブレッド2個を比較すると、その差は一目瞭然ですよね。

なかでも意識しないと不足しやすいたんぱく質、食物繊維、鉄分が十分に含まれているのがすごいです。

ベースブレッドと一般的なパンの違い ②ゆっくり噛んで食べられる

ベースブレッドの噛み応えは独特です。種類によって食感は異なりますが、いずれもしっかり噛んで食べるタイプのパンといえます。

温めると食感は大きく変化するので、ふわふわしっとりが好きな方は、電子レンジまたはオーブントースターで温めて食べると良いですよ。

ベースブレッドと一般的なパンの違い ③食品添加物が少ない

ベースブレッドは、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は使われていません。必要最小限の添加物のみで作られています。

とはいえ、食品添加物がゼロでないところは気になりますよね。おいしくするために必要なのかもしれませんが、こちらはもう少し努力して改善してもらえたら嬉しいなぁと思っています。

ベースブレッドと一般的なパンの違い ④GI値が低い

ベースブレッドは小麦全粒粉、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉などがベースとなって作られています。これらは食後血糖値の上昇度を示すGI値が低く、精白された小麦粉で作るパンよりも血糖値が上がりにくく、体にやさしいといえます。

実際、全粒穀物を食べる習慣をつけることで、死亡リスクが低下する論文も発表されています。血糖値がおだやかに上昇することで太りづらくなるため、ダイエットをしている方にもぴったりです。

ベースブレッドと一般的なパンの違い ⑤腹持ちがいい

ベースブレッドを食べてかなり驚いたのは、腹持ちの良さ。私の場合、朝6時頃にサンドイッチにして1個食べた場合、お昼の12時を過ぎてもまったくお腹が空きません。

食物繊維が多いため消化までに時間がかかり、胃の中に食べ物が残っている時間が長いからだと思われます。コンビニパンは2個食べないと足りない私ですが、ベースブレッドは食べ応え十分です。

ベースブレッドでよくある質問

この記事を読んで「今すぐベースブレッドを購入してみたい!」と思った方もいるかもしれませんが、ちょっと待った。

よくある質問をまとめましたので、不安点をなくしてから購入することをおすすめします。

タップすると質問の回答が見られます。

※初回20%割引になる継続コースの詳しい情報は、公式サイトで確認できます。

ベースブレッドを最安で購入する方法【口コミの注意情報あり】

ベースブレッドは「1回のみ」「継続コース」で購入することができます。

お得に安く購入するなら「継続コース」一択です。
初回20%割引、2回目以降10%割引になります!

でも、継続コースをやめるのが面倒だったり、キャンセル料金をとられたりするんじゃない!?

こんな風に思う方は、安心してください。もし商品が不要なら2回目以降を無料でキャンセルすることができるんです。

「継続コース」だけどお試し1回限りの注文もOKです。それではさっそく、注文方法と解約方法を解説します。

注文方法のカンタン5STEP

①公式サイトにアクセスして商品を選ぶ

まずは、公式サイトにアクセスして商品を選びます。

②配送先情報を入力する

公式LINEに登録すると、100円引きクーポンを獲得できます。

ベースブレッドをクーポンで一番お得に買うならこの記事をチェック

LINEクーポン使用期限は月末〆切のようですので、公式LINE登録のタイミングは注意が必要です。

③配送方法を入力する

④支払い方法を入力する

⑤注文内容を確定する

これで注文は完了。あとは商品が到着するのを待つだけです。

キャンセル料金なし!解約する方法

2回目以降の注文をキャンセルする方法もとてもカンタンです。

マイページから、注文内容を「0」または「削除」にするだけです。

次回到着日の5日前までのキャンセルが必要です。

ベースフードの継続コースは、厳密には「解約」ということはしておらず、注文内容を「0」にするだけでOKです。

一度「0」にしておけば、次回注文する時までそのままにしておいてOKです。

まりこ

キャンセル手続きが簡単だから、継続コース申し込みでまったく問題ありませんでした

ベースブレッドまずいの口コミは嘘!まずは1ヶ月試してみて

ベースブレッドが簡単

主食だけで栄養をとるという発想が画期的なベースフード。

これならササっと食べられるので、「朝ごはんはパンとコーヒーだけ」といった方に全力でおすすめします。

口コミのおいしいorまずいは好みによって180度異なるので、まずは1ヶ月お試し価格で購入してみるといいですよ。

\継続コースは20%割引/

2回目以降キャンセル料金は無料

もくじ
閉じる