ベースブレッド実質送料無料キャンペーン中!20%割引で買う>

ベースブレッド体に悪いの噂は嘘?腹持ちや脂質高い問題も検証!

ベースフードが販売する「BASE BREAD(ベースブレッド)は体に悪いと聞くけど実際どうなの?」と思っていませんか?

いろんな情報があって、何が嘘かホントか迷いますよね。

「腹持ちが悪いらしいけどそれは嘘?」って声もよく聞きます。

とにかく嘘かホントかわからないベースブレッド情報が、SNSなどのネット上で騒がれているのです。

そこでこの記事では、100件以上のベースブレッド実食者の口コミと、独自のアンケート調査の結果を、ベースブレッドを続けている私がくわしく紹介していきます。

実食した具体的な感想に加え、注意点やお得になるポイントまで徹底紹介!

「ベースブレッドの味や腹持ちがぶっちゃけどうなのか知りたい」「体に悪いと疑っている」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

結論!ベースブレッドが体に悪いは嘘!

もくじ

【嘘かホントか】ベースブレッドって体に悪いの?

ベースブレッドはBASE FOOD(ベースフード)が販売する*完全食です。

*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

こちら、インスタやTwitterの広告で見かけたことがある人も多いのでは?

なんだかすごそうですが、なんで「体に悪い」だなんて言われてるのでしょうか。

調べてみると、以下の理由があることがわかりました。

  • 脂質が高い
  • 糖質が高い
  • 塩分が多い
  • 消化が悪い
  • 腹持ちが賛否両論

実際、体に悪いのか?くわしく調べてみました。

①ベースブレッドが体に悪いと言われる理由:脂質が高い

ベースブレッドは「脂質が高い」と言われていますが、これは嘘です。

例えば、ベースブレッドプレーン1個の場合、脂質は5.4gになります。

(ちなみに…ヤ●ザキの某ウインナーパンの脂質は1個23.2gです。)

脂質が高くなってしまう原因は、トッピングにあります。

バターやチョコレートスプレッドなど脂質が高いトッピングには要注意ですよ!

②ベースブレッドが体に悪いと言われる理由:糖質が高い

ベースブレッドは「糖質が高い」とも言われていますが、これも嘘ですね。

ベースブレッド1個で糖質は20.7gになります。

(同じくヤマ●キの某ウインナーパンの糖質は36.7gです)

ですが、最近話題の低糖質パンと比べると、糖質が高いのは否めません。

(ロー●ンのブランパンの糖質は、(ミニサイズですが)2.2g~と驚愕!)

糖質制限をしている方にとっては、ベースブレッドは糖質が高いから体に悪いと思われてしまうかもしれませんね……。

③ベースブレッドが体に悪いと言われる理由:塩分が多い

ベースブレッドは「塩分が多い」とも言われていますが、パンとしては一般的塩分です。

こちらも同じく塩分制限をしている人にとっては、体に悪いと思われてしまうでしょう。

④ベースブレッドが体に悪いと言われる理由:消化が悪い

ベースブレッドは、消化が悪いことから、体に悪いと言われています。

確かに……ベースブレッドを食べた直後は、ちょっと胃をうまく通過できてない感が否めないんですよね。

だからといって体に悪いとはいいすぎかと思いますが、消化力が弱めの人は注意しておいた方が良いです。

⑤ベースブレッドが体に悪いと言われる理由:腹持ちが微妙

ベースブレッドは、腹持ちが微妙という声もあります。

これはかなり個人差があって、たくさん食べる人はベースブレッドだけでは足りなくて、結果的に色々と足して食べちゃうことで体に悪いことになっているようです。

ちなみに私は、1個でもじゅうぶんなくらいで、かなり腹持ちは良いと感じています。

ベースブレッドが体に悪いは嘘!栄養価がすごすぎる

「ベースブレッドは体に悪い」だなんてウワサがありますが、この栄養価グラフを見たら、考えを改め直すと思います。

ベースブレッドの栄養素
※推定値 ※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

パン2個でこの栄養価……!

(私は初めて知ったとき目を疑いました)

グラフを見てわかる通り、ほぼ全ての栄養素がバランス良く含まれています。

不足しがちなたんぱく質、ビタミン、ミネラル、オメガ3系脂肪酸がとれるなんて結構すごいことですよ。

さらに炭水化物(糖質+食物繊維)が少ないのもポイントです。

①体に悪いは嘘の理由:ベースブレッドの原材料

ベースブレッドの食品表示

こんなに栄養バランスが良い理由は、原材料です。

小麦はミネラル分の多い全粒粉のほか大豆粉、ライ麦全粒粉入り。

海藻粉末、真昆布粉末、チアシードまで入っています。

②体に悪いは嘘の理由:添加物が超最低限

前述しましたが、ベースブレッドは無添加ではありません。

保存のための「酒精(アルコール)」が添加物として記載されていますが、おそらくこれはパッケージ直前に少量を噴霧しているのではないかと思われます(←定かでないので調べます)。

そのおかげもあって、常温1カ月も保存できます!

少量の酒精のせいで「体に悪い」と言われてるベースブレッドですが、私は全然気になりませんね。

(コンビの菓子パンの食品表示に書いてある添加物は、すんごいことになってるので…!)

【嘘かホントか】ベースブレッドは体に悪い?お試しレポと実食した感想

私の場合はベースブレッドに満足して、継続を決めました。

口コミは賛否両論ですので、まずは一度自分で試してみないと嘘かホントかわからないですからね。

(ちなみにベースブレッドのネガティブな噂についてはこちらの記事をどうぞ)

それでは、ベースブレッドお試し体験を詳細にレポートしていきますね。

注文したのはBASEFOODスタートセット (継続コース)です。

余談になりますが、この買い方って損だったんですよね……。

ベースブレッドは初回限定で20%オフなので、商品の個数を多く買うほどお得だったんです。

だからスタートセットではなく、「好きな商品を欲しいぶん買う」が正解でした。

「継続コース」ではあるけど、ベースブレッドの解約・キャンセルは無料。クリック完結だから簡単だよ。

楽天やAmazonでも購入できますが、割高です。
賞味期限が短いものが届く可能性が高いので、必ず公式サイトから注文してください。

ベースブレッドを注文して5日後(日にち指定ができます)、スタイリッシュなダンボール箱に入って、商品が到着しました。

ベースフード宅配

内側はパッと目を引く鮮やかなオレンジ色。

ベースブレッド宅配

わぉ!ぎっしりと中身が詰まっています!

届いたベースブレッドは全5種類

ベースフード種類

お試しのスタートセットには、ベースブレッド全5種類が4袋ずつ入っています。

  • プレーン(1個入り×4袋)
  • チョコレート(1個入り×4袋)
  • カレー(1個入り×4袋)
  • シナモン(2個入り×4袋)
  • メープル(2個入り×4袋)

※スタートセットの内容はその時によって変更しますのでご注意を!

私が注文した時は5種セットでした。

到着日から賞味期限までは1カ月以上の余裕がありました。

これなら急いで消費しなくても済むので、安心ですね。

2020年4月にリニューアルして、冷凍→常温発送になったよ。ネット上には古い情報もあるから気をつけてね

ベースフード電子レンジでチン

ベースブレッドのおすすめの食べ方として、「電子レンジで10~20秒温めてください」とパッケージ裏に…。

これ、さりげなく書いてますが、特にプレーン&カレーはレンチン必須ですからね!

すべてを食べてみた感想

それでは、実際に食してみた感想をご紹介します。

プレーンの感想

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン断面

直径9cm。丸くてふんわりと気泡がたっぷりの見た目です。

このままだと固くてモゴモゴ……噛むのも一苦労ですが、レンチンで別次元の食物のように、ふんわりもっちりになります。

真っ白なパンが白米だとしたら、こちらは玄米のように個性が強く野趣あふれる感じ。

好みは分かれるかと思いますが、私はこの感じがどストライクでした!

酸味はさほどなく、ぬかのようなコクが広がり、噛むとプチっとしたチアシードの存在感がおもしろい。

サンドイッチでアレンジが広がりそうです。

チョコレートの感想

ベースブレッドチョコレート
ベースブレッドチョコレート断面

直径9.5cm。デニッシュ生地のベースブレッドチョコレートは、プレーンに比べてしっとり。生地自体もほんのり甘い気がします。

食事というよりおやつの感覚。

とは言っても、甘さはかなり控えめです

「甘くておいしい♪」って感想レビューをよく見ますが、それは嘘ですね(笑)

たぶんこの味が苦手な人はいないと思います。万人にウケる感じです。

カレーの感想

ベースブレッドカレー
ベースブレッドカレー断面

直径6.5cmと小ぶりサイズ。2021年冬に新登場したベースブレッドカレーはお惣菜系です。

ギュッと詰まった見た目の通り、モゴモゴ生地で、そのままだと口の中の水分をかなりもっていかれます

こちらもプレーン同様、「チンせずにそのままでおいしい!」というのは嘘ですね。

公式サイトでもレンチンが推奨されていました。

レンチンしてもギュッとした食感は健在で、生地感はイマイチかな。

うーん……これは好きじゃないかも(ボソッ)。※嘘でなく本音!

大豆ミートを使用したカレーは中辛でスパイシー、完成度が高いです。

シナモンの感想

ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモン断面

5cm×8cm。こちらは長方形の小さなサイズで、片手でパクっといただける携帯のしやすさがいい感じ。

シナモン感はほんのりで、さほどクセが強くなかったです。

生地はやわらかいけど、チョコレートよりややモサっとした食感。

そのままでもいいけど、少し温めた方がおいしかったです。

メープルの感想

ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル断面

5cm×8cm。上記と同じ長方形ですが、生地感はこちらの方がしっとりふんわり

レンチンせず、そのままパックとした方がおいしいです。

メープルの香りがふわっとしますが、人工的な香りじゃないのがめちゃいいです。

一番甘さを感じ、しっとりふんわりなので納得です。

総評:個性的かつハマる!体に悪いって嘘じゃん……!

すべて食べてみた感想は、

(カレー以外は)おいしい!体の調子は良いし栄養を取ってる感じがいい♪

ということ。

ベーカリーのこだわりブレッドや大手製ともまったく違います。

これを「嫌い」と感想をもつ人は、従来の白くてフワフワな食感が好きな人でしょう。

そして肝心の「体に悪いのか問題」ですが、食べ続けてみた感想としてはむしろ体は好調です。

ベースブレッドを食べるようになって体が軽く感じるようになりました。

腹持ちが良いですし、日々たんぱく質不足を感じてる身としては、パンで栄養が補えるのが助かります。

【嘘かホントか】ベースブレッはおいしい?アンケート調査

私はベースブレッドが気に入りましたが、他の人はどんな感想をもっているのでしょうか?

ネット上でアンケートを行い、20人の方に回答してもらいました。

アンケート概要

媒体:クラウドワークス
人数:20人
期間:2021年4~5月

結論として、人気なのはチョコレート、メープルでした。

甘みがあって、焼かずにそのままでもおいしいんですよね。

そして断トツで不人気だったのがカレーでした。

生地のもそもそした食感やカレーの風味が好みでないと感じる方が多いという結果でした。

アンケート回答をまとめたものは、こちらです。

プレーンの味は?

  • プレーンの香ばしい香りが食欲をそそります。
  • クリームチーズなど何かをつけないと食べる気がしません。
  • そのままだとあじ気がなくて、バターなどをつけないとおいしくない。
  • あじっ気が足りないです。
  • 一番おいしくないです。固いし独特の匂い。

チョコレートの味は?

  • 栄養食とのことで警戒していましたが、ケミカルなあじもなくパクパクといけました。
  • 甘くておいしいです。
  • チョコレート好きな自分には、甘さ加え、カカオ由来の苦みが後から感じられ、フレーバーの変化が楽しめる点で、一番気に入っています。
  • 嫌みのない甘さがちょうど良く、毎朝でも飽きない。
  • 朝に必ず飲むブラックコーヒーとの相性が一番良いのがチョコレートです。ほんのり甘いので苦いブラックコーヒーとよく合います
  • 他のパン屋さんと違い、チョコが大変濃厚でそれでいて生地がそれを邪魔しない、むしろ調和し新しいあじわいを楽しめます。

ベースブレッドメープルの味は?

  • 甘さ控えめで良いです。
  • 甘さが目立ちすぎてないのがいいです。
  • 独特の生地の匂いがメープルの香りでやわらぎ、チョコよりも甘さを感じます。
  • 個人的にメープル系が大好きなので、メープルの香りが素晴らしくブレッドとの相性もバッチリです。
  • 縦長で2本の形状がスナックっぽくて食べやすく、癖のない甘み。シナモンと共通しますが、生地が層状になっているのも好きなところです。少しずつはがすように食べています。
  • ほんのり甘いです。意外ですが、メープルブレッドにカリカリに焼いたベーコンやスクランブルエッグを挟むとあまじょっぱくて飽きません。
  • 濃厚なあじわいを期待していましたが、生地に負けている感じがします。染み渡るメープルのを期待していたので、少し残念です。

シナモンの味は?

  • シナモンの香りが強すぎず甘さ控えめで、私の好みにぴったりでした。
  • 二つ食べやすい大きさのベースブレッドが袋に入っていて、1つ残して後で食します。。ほんのりとした甘さと他のベースブレッドに比べて柔らかいのが良かったです。これは温めなくてもおいしいです。
  • 好みではなかった。もう少しシナモン感がマイルドだと良いです。

カレーの味は?

  • まずくはないですが、5種類の中では最下位です。
  • 固い。中身のカレーが本当にカレーなの?というくらいおいしくないです。
  • あじが濃すぎるし、カレーの香りが感じられません。
  • ふつうのカレーパンは、もっとガッツリとしたカレールーが入っていてカレー感が凄く伝わりますが、ベースブレッドはカレーの印象が少なく感じました。
  • 私にとっては、香辛料の辛みが強く感じます。
  • 中のカレーペーストは食感が楽しめて好きですが、外側の生地はボソボソしすぎています。サイズも小さめで、減量目的の身としては満腹感とカロリーのバランスが他のフレーバーに劣ると感じます。
  • ベースブレッドは朝に食すことが多いですが、カレーは正直朝からはあまり食べようとならないので5種類の中では一番優先順位は下です。
  • カレーが好きですが、正直カレーと言えるほどの辛さを感じません。生地との相性はそれほど悪くはないのですが、カレーがあまりおいしくないのでその相性も良くはないです。

圧倒的なカレーの不人気さよ……この結果にはちょっと驚きでした。

(いや、カレーに関しては私も微妙……と思っていますw)

プレーンはクリームチーズやバターを付けるとおいしいけど、そのままでは嫌いという意見が多かったです。

チョコレート、メープル、シナモンの甘くてふんわりしたタイプが人気なのは納得の結果です。

私はメープルがお気に入り!

私がベースブレッドを続ける3つの理由

私がベースブレッドを続けているのには、3つの理由があります。

  1. 栄養価が高い
  2. あじがおいしい
  3. コスパがいい

これらのどれが欠けても継続は難しいだろうなぁと思っています。

①ベースブレッドを続ける理由:栄養価が高い

1番大きな理由は、栄養価が高いこと

なぜなら、一般的なパンって糖質の塊です。

おいしくてやめられないんですが、体には悪いことを薄々感じていました。

というのも、以前の私はパンが大好きで、手作りしたり、ベーカリー巡りをしたりしていました。

そんな生活を送る中、現れた体の変化が恐ろしい……

  • 消化不良でお腹が張る…
  • 体重が増えた…
  • 目の下に白いプツプツ(脂肪の塊)ができる…

これらはパンばかり生活をやめてからあっさりと改善しました。

おそらく私の体に合ってなかったんだと思います。

でもね、本当はまた食べたかったんです。

そんな時に知ったのがベースブレッドという存在。

ベースブレッドのみで必要な栄養素がとれるなんてビックリしましたが、原材料を見て体にいい素材がぎっしりだったことで納得しました。

ベースブレッドはたんぱく質、食物繊維、ミネラルがたっぷりなので安心なのが気に入ってる♪

②ベースブレッドを続ける理由:味がおいしい

継続している理由の2つめは、ベースブレッドの味がおいしいから。

完全栄養食といえば、粉状のドリンクやゼリーが主流ですが、あれって正直微妙ですよね。

栄養効率重視の食事ってあじ気なくて満たされないな…と不満を感じていました。

ですが、ベースブレッドはちゃんと「食事」としていただけます

一部の意見では「これは嫌い!」との声も見られる通り、正直好みはわかれるかなと。

穀物感が強くて、全粒粉特有の風味、昆布や大豆粉が入っているからか「濃い」と感じるんですよね。

そのままが苦手な場合でも、サンドイッチにしたり、スプレッドをのせたりとベースブレッドをアレンジしてもおいしいですよ。

いろんな食べ方の研究も楽しいものです。

サンドイッチだと独特の感じも気にならなくなっておすすめ!

③ベースブレッドを続ける理由:コスパがいい

継続している3つめの理由は、コスパがいいから。

いくらおいしくて体にいいからって、続けやすい価格でなければ継続は難しいです。

ベースブレッドの値段は1個190円前後

ベーカリーとほぼ同じくらいの値段です。

栄養価が完璧でこの価格なら、かなり安いと感じています。

本来1食は2個なのですが、ボリューミーがあって噛み応えのあるので1個でじゅうぶんお腹いっぱい。

サンドイッチにしたり、スープを用意したりしても、1食500円以下は余裕です。

続けやすい値段が嬉しい。1ヶ月分買ってストックしているよ

ベースブレッドのメリット・デメリット【口コミ評判と共に紹介】

パン好きの救世主となるベースブレッドは、栄養が偏っていると自覚している人にとってメリットがたくさんあります。

ですが同時にデメリットもあるので、購入の前にしっかり頭に入れておきましょう。

ベースブレッドのメリット7つ

まずはベースブレッドのメリットから見ていきましょう。全部で7つを口コミと共に解説します。

メリット①5種類のフレーバーから選べる

ベースブレッドは全5種類で「プレーン」「チョコ」「メープル」「シナモン」「カレー」から選べます。

このツイート、深く共感します。ベースブレッドシリーズと一口にいっても、個性があって食感がまったく異なります

サンドイッチに合う、甘くておやつ感覚など、目的に合わせて選べるのが嬉しいです。

メリット②栄養価が高い

栄養価が高いベースブレッドは、忙しくて食事がつくれない時、簡単に栄養補給したい時に重宝します。

ストックしておけるから、いざというときも安心。

たんぱく質、食物繊維、ビタミンもいいもの全部が「ベースブレッドのみでもとれる」って最高です。

特に栄養が不足しがちなお腹に赤ちゃんがいるママは、ベースブレッドを食事にとり入れることで体調がととのいやすいのでおすすめです。

メリット③時短で食事が完成

ベースブレッドのメリットは、調理なしにすぐに食せることです。

そうそう、特に一人暮らしの方なら、残業が終わった後で疲れた時に食事をつくるのはめんどうですよね。

スーパーで材料を買う、野菜や肉を切る、炒める焼く、お皿に盛り付ける、この一連の作業で30分以上はかかります。

ベースブレッドなら袋から出してササっと食べられて超時短

私は朝ごはんにベースブレッドを食すことが多くて、栄養満点の朝ごはんとして重宝しています。

メリット④:ダイエットの相棒として最適

ベースブレッドは1個約250カロリー。低カロリー・低糖質、たんぱく質と食物繊維も豊富なので、ダイエットにもぴったりです。

美に対してストイックなさっしー(指原莉乃さん)も、減量のためにベースブレッドを食べているのだとか。

「痩せるパン」としても評判で、私もベースブレッドのおかげでベスト体重を維持できています。

メリット⑤賞味期限が長い

ベースブレッドは公式サイトで購入すれば、賞味期限1ヶ月以上の商品が届きます。

しかも常温保存できるので、冷凍庫に入れる必要がないのはありがたい限りです。

確かに避難所での生活になったらベースブレッドは役立ちそうですね。

手軽なベースブレッドを常備しておけば、いざという時に助かりそうです。

メリット⑥コスパ良で経済的

ベースブレッドは1個190円前後。1個でも満足感があるので、この値段はかなり安いと感じます。

1日2個食したとしてもコンビニで食事を買うより安いですよね。

しかも買いに行く手間なし。

初回は20%割引で買えるのでさらに安いです。

メリット⑦特典がもらえる

ベースフード(ブレッドでもパスタでもOK)を継続購入していると「マイル」が貯まっていきます。

ランクが上がると、アウトレットショップに行ける、新商品の先行販売で買える、限定イベントに参加できるといった特典も。

ランクアップ時にはスープなどのプレゼントも

ちょっとしたことですが嬉しいですよね。

ベースブレッドのデメリット5つ

続いてデメリットを見ていきましょう。

全部で5つを口コミと共に解説していきます。

デメリット①あじの好みは分かれる

ベースブレッドの味は賛否両論です。

バターや砂糖たっぷりのふわふわ系が大好きな人は、期待したら間違いなくガッカリします。

最近コンビニでもよく見るブランブレッドが大丈夫な人は、好きなはず。

チョコ、メープル、シナモンは甘みがあって癖も少ないので、万人にウケる感じなのでおすすめです。

デメリット②胃が痛くなることがある

ベースブレッドは消化がしづらいのか、人によっては胃が痛くなります。

おそらくチアシードが水分を吸って膨らむからではないかと予測しているのですが、原因は不明。

いずれにせよ、消化に負担がかかるという方も少なからずいるので、消化器官が弱い方は体調面で注意です。

デメリット③温めないとパサパサの商品もある

特にプレーンとカレーはパサパサしているので、焼かずにそのままは辛いレベル

トースターで焼くorレンチン必須です。

チョコはしっとり、メープルとシナモンはモチモチしているのでそのままでもOK。

商品の品質が安定しないのか、ロットによっても若干差異があるようです。

パサパサの商品が届いたら悲しいですよね…。

デメリット④おならがでやすい

ベースブレッドを食すとおならの回数が増えるのは私も実感しています。

その原因は、食物繊維が豊富なために、大腸の腸内細菌が活発化してガスが出るからのようです。

おなら自体は決して悪いものではないのですが、人前で出てしまうと恥ずかしいですよね。

デメリット⑤販売店舗が少ない

ファミマセヴンドラッグストアなど、ベースブレッドを購入できる店舗は増えてきていますが、まだまだ直接販売のお店は少ないです。

今のところ買えるのは、東京・千葉・神奈川・大坂・京都・奈良・兵庫・愛知ですが、販売店舗は拡大中とのこと。

1個試してみたいという方にとって、販売店が少ないのは残念ですよね。

これから徐々に取扱い店が増えることを期待しつつ、エリア外に住む方はネットで購入しましょう。

ネットの値段は店舗購入が馬鹿らしくなるほど安いので、まとめ買いなら公式サイトでの購入一択です。

ベースブレッドを最安で買う方法【口コミの注意情報!】

ベースブレッドは「1回のみ」「継続コース」で買うことができます。

お得に安く買うなら「継続コース」一択です。
初回20%割引、2回目以降10%割引になります!

でも、継続コースをやめるのが面倒だったり、キャンセル料金をとられたりしない!?

こんな風に思う方は、安心してください。

もし商品が不要なら2回目以降を無料でキャンセルできるんです。

「継続コース」ですがお試し1回限りの注文もOKです。

それではさっそく、注文方法と解約方法を解説します。

注文方法のカンタン5STEP

①公式サイトにアクセスして商品を選ぶ

まずは、公式サイトにアクセスして商品を選びます。

必ず「カートに追加」を選んでください!

「パン10袋&パスタ4袋セット」などの商品セットしか買えないように見えますが、「カートに追加」ボタンを押すことで欲しい個数に変更することができます

②Amazonpayかメールログインを選ぶ

  • AmazonPay……AmazonPayで支払い。基本情報の入力不要。
  • ログイン………クレジットカードなどで支払い。この後基本情報入力画面へ。

公式LINEに登録→100円引きクーポンを獲得できます。

ベースブレッドをクーポンで一番お得に買うならこの記事をチェック

LINEクーポン使用期限は月末〆切のようですので、公式LINE登録のタイミングは注意が必要です。

③商品の数量を選ぶ

希望する商品を欲しい個数だけ注文できます。

ベースブレッドは初回限定20%オフなので、たくさん買えば買うほどお得です。

(ただし賞味期限は1ヶ月間なので食べきれる量で注文を!)

④基本情報を入力する

住所、名前、メールアドレス、請求先住所、配送日を入力します。

⑤注文内容を確定

これで注文は完了。あとは商品の到着を待つのみです。

キャンセル料金なし!解約方法

2回目以降注文のキャンセル方法もとてもカンタンです。

マイページから、注文内容を「0」または「削除」にしてください。

(こちらはパソコンの注文画面です)

次回到着日の5日前までのキャンセルが必要です。

ベースフードの継続コースは、厳密には「解約」ということはしておらず、注文内容を「0」にすればOKです。

一度「0」にしておけば、次回注文の時までそのままにしておいてOKです。

まりこ

キャンセル手続きが簡単だから、継続コース申し込みでまったく問題なかったです

ベースブレッドまずは1ヶ月試してみて

ベースブレッドが簡単

主食のみで栄養をとるという発想が画期的なベースブレッド。

これならササっと食せるので、「朝ごはんはパンとコーヒーのみ」といった方に全力でおすすめします。

ベースブレッドの嘘やホントについて調べてきましたが、結論としてはおいしいです。

ぶっちゃけると…「ベースカレーは微妙!」です(笑)

好みは人それぞれなので、まずは1ヶ月お試し価格で購入してみるといいですよ!

ところでベースブレッドって「怪しい」「ステマ感がやばい」とも言われてますが…実際はどうなのかこちらの記事で考察しています!

もくじ
閉じる