ヨシケイ注文忘れしないための対処法。締切後に注文する裏技も紹介

ヨシケイ愛用者さんにとって深刻な問題といえば「注文忘れ」です。

買い出しも献立作りもヨシケイに頼りきっているのに、注文し忘れたとなったら絶望的な気持ちになりますよね。

できることなら注文忘れは避けたいものです。

そこで、この記事ではヨシケイの注文忘れを防ぐ方法を洗い出してみました。あなたの快適なヨシケイライフに貢献できたら嬉しいです!

もくじ

ヨシケイ注文忘れをすると絶望的気分になる

普段の食事作りをヨシケイに頼っている場合、注文忘れをした時はこの世の終わりのような気分になります。

SNS上の口コミでも「注文忘れをしてショック!」との声をたくさん発見しちゃいました。

注文忘れをしたら、夕飯作りのためにやるべきタスクがてんこ盛り。

「食材買い出し→献立考える→調理する」これだけで軽く1時間以上かかりますよね。

だったら夕飯は惣菜を買うか、外食するかの選択肢を選びたくなる気持ちはよくわかります。

極めつけは「今日の夕飯はありません」。すべてを投げ出したくなる気持ちも、よくわかります。

まりこ

どうしたら注文忘れを防げるのかな?できる限りのことを考えてみたよ

ヨシケイ注文忘れをしない3つの方法

毎日の夕飯づくりを滞りなくこなすために、注文忘れは絶対に避けたいですよね。

そこで、できる限りの対策法を考えてみました。

ヨシケイ配達スタッフに毎週注文することを伝えておく

ヨシケイ注文忘れしない方法1

毎週同じコースを注文すると決めている方は、配達スタッフさんに「毎週●●曜日に△コースを注文します」と伝えておくと良いです。そうすると、注文し忘れた時に電話やメールで声をかけてもらえます。

毎週ヨシケイに頼っている人は、このサポートはありがたいですよね。

(逆に毎週注文していない方で、このような確認電話が不要なら、「今後、確認電話は必要ないです」とハッキリ伝えると気持ち良く利用できますよ)

配達スタッフさんへ毎週注文を伝える方法は何でもOK! 例えばこんな方法があります。

毎週の定期注文を伝える方法

  • 電話で伝える
  • 商品受け取り時、配達スタッフさんに直接伝える
  • 配達ボックスに「毎週●曜△コース注文希望です」とメモを残す

ヨシケイは配達スタッフさんとの距離が近いので、フレキシブルに対応してくれるのが特徴です。

他の食材宅配サービスの場合、ヤマト宅配便などのスタッフが届けることになるので融通が利きづらいんですよね。

まりこ

毎週同じコースを頼む人は、ヨシケイ配達スタッフさんに伝えておこう!

毎週決まった曜日に注文すると決める

ヨシケイ注文忘れしない方法2

注文忘れを防ぐためには、毎週決まった曜日に注文するのがおすすめです。

まりこ

例えば、私の場合はこんな感じ

ヨシケイのカタログが届く水曜日に注文すると決めています。

まずはカタログをさっと眺めて、気に入ったメニューがあればWEBから注文。カタログをゴミ箱に捨てて作業完了です。

いつ注文するかのベストタイミングは生活スタイルによって違ってきますが、必ず毎週同じ曜日に注文すると決めることが大切。

「それでも注文する日を忘れちゃうんだよー!」と困っているなら、こんな方法はいかがでしょうか?

  • カレンダーに書く
  • 目立つところにふせんで貼っておく
  • スマホのリマインダー機能を使う

アナログでもデジタルでも、自分にぴったりくる方法で「仕組み化」することで注文忘れを防ぐことができます。

カレンダーに書く

ヨシケイ注文忘れカレンダー

超古典的方法ですが、毎週の予定としてカレンダーに書き込む方法はアナログ派におすすめです。

毎日目にするところにカレンダーを置いておきましょう!

目立つところにふせんで貼っておく

ヨシケイ注文忘れふせん

こちらも古典的方法。ふせんに書いて目立つところに貼っておく方法です。私の場合は、忘れたくない予定をふせんに書いた後はノートパソコンや冷蔵庫に貼ることにしています。

ふせんの場合は「タスクが完了したら捨てる」と決めておけば、予定を忘れることはありません。

スマホのリマインダー機能を使う

ヨシケイ注文忘れリマインダー
スマホ3

スマホのリマインダー機能を使うのもおすすめです。

私が愛用しているアプリは「リマインダーU」。シンプルな操作が気に入っています。

基本的には「タイトル」「時刻」を入れておくだけ。決まった時間に予定をお知らせしてくれます。

「曜日を指定」をオンにしておけば、毎週決まった時間に「ヨシケイの注文をしましょう!」とお知らせしてくます。超優秀な頼れる秘書のような存在なんです。

まりこ

自分に合った方法で「ヨシケイの予約」を忘れないようにしよう!

ヨシケイ注文忘れをした時もOK! 締切後でも注文できる裏技

ヨシケイ注文忘れしない裏技

ヨシケイの注文締め切りは前週の水曜17時です。締切が早いので注文忘れをしやすくなっちゃうんですよね。

注文締切後にどうしてもミールキットを注文したい! そんな時、便利な裏技があるんです。

それは、ヨシケイが運営する「夕食ネット」を使うこと。当日朝5時まで注文OKなので、注文忘れをした時に頼りになります。

ただし、ミールキットは1種類だけ(内容は「定番」と一緒です)、エリア限定サービスなのでご注意を。

まりこ

まずは自分の住む地域がエリア対象か調べてみよう

参考:夕食ネットとは?ヨシケイとの違いを徹底解説

ヨシケイ注文忘れに気付いた時のポジティブな捉え方

注文忘れに気づいちゃったときはショックですよね。ですが、家族がいれば夕食は作らなくちゃいけないのが使命……。

ツイッター上では、「注文し忘れたときにも上手くのりこえたよ~」との声を発見できました。

ヨシケイの過去レシピを利用する

ヨシケイの過去レシピは役立ちますよね!一度作ったことがあれば手順が分かりますし、献立のバランスを考える必要はありません。買い出しの手間はかかりますが、安く済むのも◎

カタログに載っているお気に入りレシピは控えておくことをおすすめします。

プチママなら過去レシピが動画としてアーカイブされているので、再現しやすいですよ。

気合を入れて手料理を頑張る

普段ヨシケイに頼りきっている人でも、注文忘れしてしまったのなら、潔く手料理をがんばるしかないですよね。

そんな時、家族から「ごはん美味しいね!」って褒められるとがんばった甲斐があるものです。

例え注文忘れしたとしても、悲観せずにポジティブにのりきりましょう。

注文締切は当日朝5時!キャンセルの心配が少ない「夕食ネット」が便利

ヨシケイの夕食ネットが万能

ヨシケイ注文忘れの対策法を解説してきましたが、参考になりそうな方法は見つかりましたか?

定期的に注文している人は、配達スタッフさんに「毎週注文します!」と一声かけておく方法がベストです。注文忘れゼロにして、夕食づくりのストレスをなくしましょう。

「注文を忘れてしまった!」という時は夕食ネットに頼れば問題なし。地域エリア限定サービス、メニュー数が限られていますが、当日朝5時まで注文できるのは助かりますよね。

この夕食ネット、まだ注文したことがない場合はラッキーです。初回半額で購入できるので試さない手はないですよ。

詳しくは公式サイト で内容をチェックしてみてくださいね。

もくじ
閉じる