ヨシケイ1ヶ月の食費は?節約になるのかを検証

ヨシケイを1ヶ月使用すると食費はいくらかかるのか、節約になるのか気になりますよね。

「ヨシケイを始めたら食費が高くなった」「節約できて良かった」とネット上には正反対の意見が混在しているので、コスパがいいのか悪いのか、わからなくなるのは無理もありません。

この記事では、実際に私がヨシケイを利用した1ヶ月の食費を公開します。ヨシケイで節約しやすいタイプも紹介しますので、家計をラクにしたい方は最後まで読んでみてくださいね。

もくじ

わが家(4人家族)がヨシケイを利用した1ヶ月分の食費

ヨシケイを使う4人家族

わが家は大人2人と子供2人(小学生・幼児)の4人家族です。

ヨシケイ(+パルシステム)を1ヶ月利用した食費、そして普通にスーパーで買い物をした1ヶ月の食費を比較してみます。

ヨシケイ(週1回パルシステム)スーパー(週2~3回買い出し)
約44,000円約41,000円
【内訳】
プチママ(3人用)週5回×4…28,280円
パルシステム…約16,000円
※外食費別
【内訳】
※外食費別
※お米は親族からのもらいもの。夫婦ともお酒は飲みません。
ここに含めていませんが、外食は月3,000~10,000円ほどです。
まりこ

ヨシケイもスーパーもさほど変わらない!

意外なことに、わが家ではヨシケイを使ってもスーパーで買い出しをしても、さほど食費に違いはありませんでした。

ちなみに、ヨシケイ利用時にパルシステムで買い足したものはこんな感じです。

ヨシケイ利用時に買い足すもの(パルシステム週1回:約4,000円)

  • 牛乳、ヨーグルトなどの乳製品
  • 食パン
  • 豚こまぎれ肉(カサ増し用)
  • 肉や魚(土・日夕飯用)
  • 野菜
  • 季節の果物
  • 焼きそば、ラーメンなどの麺類
  • お菓子

ヨシケイはミールキット1食分なので、朝食・昼食の用意が必要になります。

買い出しに行くのがめんどうなので、ヨシケイ利用時には週1回のパルシステムで足りない食材を買い足していました(楽チンです!)。

ヨシケイ食費はどちらが安い

それでは、なぜヨシケイ利用時とスーパー利用時が同じくらいの食費だったのか……。

わが家の場合、このような理由だったと考察しています。

  • 理由① スーパーへ行く回数が多いほど、ムダなものを買いやすい
  • 理由② 家族と一緒に買い物へ行くと、ムダなものを買いやすい

スーパーの特売商品は、お得だとつい買いたくなってしまいますよね。スーパーへ行く回数が多いほど、誘惑が多くムダなものを買いがちです。

さらに休日は家族と買い物に行っていたので、子どもたちや夫がふだんは買わないようなお菓子や嗜好品、高級なお肉をレジかごに入れていきます。好きなものを買うことは楽しいのですが、食費的には痛いですよね。

こんな具合で、ヨシケイ(+パルシステムで買い足し)とスーパーでの購入は同じくらいの食費になりました。

ちなみに総務省統計局「家計調査(2020年)」によると、4人家族の一世帯当たりの1カ月分の食費の平均は約8万円です。

※参照…e-Start「家計調査・家計収支編」

この場合の「4人」とはしっかり1人前の食事を食べる人数でカウントされています。

わが家の場合は子ども2人=大人1人分の食費で換算できるので、平均と大体同じくらいですね。

ヨシケイVSスーパー!食材価格を比べて検証

ヨシケイ食材価格と節約

「ヨシケイは割高」とはよく言われますが、それは本当なのでしょうか?

ヨシケイのメニューで使われる食材を、スーパーで揃えるといくらなのか検証してみます。

ある日のプチママメニュー「鶏肉とカシューナッツのオイスターソース炒め」「皮ワンタンのスープ」で検証してみます。

材料スーパー(価格)プチママ(価格)
鶏モモ肉(300g)360円
玉ねぎ(2/3個)40円
ピーマン(1個)30円
人参(60g)30円
カシューナッツ(45g)250円
オイスターソース炒めのタレ
皮ワンタン(40g)60円
卵(1個)20円
白菜(150g)60円
合計850円1,414円

値段を調べてみた結果、スーパーで同じ食材を購入した場合はプチママの6割の値段で作れることがわかりました。

まりこ

えっ、ヨシケイって高い!これじゃ割高じゃん!

パット見るとそう思うかもしれませんが、それはちょっと違います。

ヨシケイは様々なサービス料込みでの値段です。プラスαとしてこんなサービスが受けられます。

ヨシケイで受けられるサービス
  • 食材の配達
  • 食材の一部カット
  • 完璧な栄養の献立
  • 紙レシピ&動画レシピ

「ヨシケイの値段が高い!ぼったくりだ!」と思う方は、いいアイディアがあります。

ヨシケイのレシピは配布されるカタログでチェックできますし、レシピ動画の閲覧もできます。

これらのレシピに使われている材料を、自分でスーパーで買い揃えればいいのです。

これで大変な献立作りからは解放されるわけですが、スーパーの食材買い出しはかなりの手間です。

時間にして30~40分はかかってしまうのではないでしょうか。ムダな食材を買ってしまう可能性もありますし、帰ってきてからカットする手間もあります。

私たちワーママにとって時間は貴重です。最低でも1時間1,000円の価値はあると思っています。

だからこそヨシケイで時間の効率化を図ることは意味がありますし、単純に食材の値段だけでコスパは決められないんです。

料金の節約を考えるならスーパーの特売を利用するのがベストですが、ヨシケイは「ごはんづくりが劇的に楽になる」付加価値があります。

まりこ

時間の効率化になるヨシケイは、材料自体が割高でもコスパは良い!

ヨシケイミールキットの料金を詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

ヨシケイを安い値段で(しかも2回も)お試ししたい方は、こちらの記事をどうぞ。

みんなのヨシケイ食費はどう?節約できてる?【口コミを調査】

ヨシケイを利用している人は、食費についてどう捉えているのでしょうか? SNSの口コミを調査してみました。

ヨシケイで食費が節約できた口コミ

「ヨシケイで食費が節約できた!」との声はこちら。

  • ムダ遣いをしなくなった
  • スーパーの野菜が高騰していてもヨシケイの値段は変わらない
  • 食材を使いきれずに腐らせることが

といった意見がありました。

続いて紹介するのは、ヨシケイで食費が上がった口コミです。

ヨシケイで食費が上がった口コミ

全体的に見ると節約できた派に比べて、「ヨシケイで食費が上がった派」が多かったです。

前述した通り、食材だけで比較すると割高なので、当たり前と言えばそうですね。

まりこ

どんな人がヨシケイで食費を節約できる? ワタシ的考察を次に紹介するよ

ヨシケイで食費節約になる人の特徴

ヨシケイで食費節約できる人

ヨシケイは材料だけを見ると割高のはずなのに、なぜ食費の節約効果を感じる人がいるのでしょうか?

それは、ヨシケイを利用することでムダな買い物をしなくなるからだといえます。

ヨシケイで食費を節約できるのは、こんな人です。

ヨシケイで食費を節約しやすい人

  • 買い物に行く回数が週3回以上
  • 特売品や季節限定品をよく買ってしまう
  • 惣菜をよく買う
  • 外食が多い
  • 食材を使いきれず腐らせてしまいがち
  • 大量の料理を作って余らせてしまいがち

要は「必要以上に食材を買いすぎている方」であれば、ヨシケイで食費の節約効果を感じられます。

また、ラクをするために「市販のお惣菜や外食に頼っている方」も大幅な節約効果あり。しかも栄養バランスが良くなり、料理スキルも上がるのでいいこと尽くめです。

\ プチママやラビュがほぼ半額! /

逆に、ヨシケイを利用することで食費が割高と感じてしまう方はこちら。

ヨシケイを利用しなくていい人

  • 大食いの家族がいる
  • 家族の好き嫌いが多い
  • 手間がかかっても安い方がいい

ヨシケイの量は適量ですが、家族がたくさん食べる場合は物足りず、多い量を注文するか、別におかずを用意することになります。

そうなると、結果的に割高です。

大食い家族がいる場合、食費を節約したいなら、スーパーの割安食材(鶏ムネ肉など)を上手に駆使していくのがベスト。

家族の好き嫌いが多く、ヨシケイのメニューを選びづらい場合もしかりで、自分で工夫して料理を作ればムダがありません。

さらに前述した通り、食材の値段だけをヨシケイとスーパーで比較すると、ヨシケイは割高です。

なにがなんでも「安さ重視」であればヨシケイを利用する理由はありません。節約レシピを学んで、スーパーの割安食材を使った料理を作りましょう。

まりこ

ヨシケイは割高になる可能性の方が高いかも。わが家の食生活によって、節約になるかどうか見極めて!

ヨシケイで食費を節約するための方法

ヨシケイで食費節約する方法

ヨシケイは割高ではありますが、1ヶ月の食費を節約することは十分可能です。

私は節約したい時は、下の5つのことを意識しています。

  1. 安いコース(プチママ6日間)をセレクトする
  2. ヨシケイを利用する曜日を決める
  3. カサ増しする
  4. 食材宅配で週1回買い足す
  5. 朝食を定番化する

それでは、くわしく解説していきますね。

節約方法① 安いコースをセレクトする

ヨシケイは17コースから選ぶことができ、それぞれ料金が違います。

その中で最も安いのが「プチママ」6日間連続コース!

全2品なので調理もカンタンです。ボリュームがやや難ですが「たくさん食べる家族がいない」「平日は毎日ヨシケイを利用する」場合は、これがベストな選択肢だと私の中では結論づけています。

節約方法② ヨシケイを利用する曜日を決める

ヨシケイを平日毎日使うよりも、いざという時だけ利用する方が節約効果は増します。

例えば「月・火曜は食材購入をした手作りごはん」「水・木・金曜はヨシケイ」と決めておけば、スーパーで買い出しをするときにも迷いが少なくなります。

節約方法③ お助け食材でカサ増しする

ヨシケイはメニューによっては量が足りないと思うこともあります。

そんな時はカサ増しをしましょう。私がよく使うカサ増し食材は「もやし」「キノコ」「豚こま切れ肉」です。

どれも冷凍ストックしておき(もやしは未開封で袋のまま)、いざという時に頼りにしています。

節約方法④ 食材宅配で週1回買い足す

ヨシケイを利用して食費が跳ね上がる理由は、スーパーで買い足しすぎているからです。

必要以上に買わないためにも、買い足しは週1回、食材宅配で購入することをおすすめします。

私はパルシステムを利用してますが。毎週注文するものがほぼ決まっています。定期お届けの「パルくる便」を利用しているので、サクッと数分でお買い物完了できるのが気に入っています。

節約方法⑤ 朝食を定番化する

ヨシケイを注文しない時の食事メニューで迷わないために、ある程度定番化しておくことをおすすめします。

わが家の場合、朝食は「ふりかけor納豆ご飯+汁物+果物」「チーズトースト+汁物+果物」のどちらかです。

あれこれ悩まずに定番化することが、ムダな食材を買わないことにつながります。

まりこ

ムダなものを買わないことが何より大事! 外食の上限回数も決めておくといいよ

ヨシケイのミールキットで食費を節約することも十分可能

ヨシケイで食費節約

結論としては、ヨシケイのミールキットで節約できます!

ですが、節約できる人、逆に食費がかさんでしまう人がいるので、その見極めは必須ですよ。

そもそもヨシケイのミールキットは、食事作りの悩みをサポートするもので節約に特化しているわけではありません。

  • 献立を作るのがしんどい
  • 買い出しが大変
  • 栄養バランスが偏っている

といった悩みがある方は、まず使ってみるといいですよ。

私の場合は、1食300円のお試しから始めてみて、ここぞという時に利用しています。毎週注文する必要もないですし、配達料が無料なので、気軽に注文できるスタイルなので助かっています。

1番人気のプチママの他、おしゃれごはんのラビュも1週間割引価格で試せるので、わが家に合っているかどうか知りたい方はまずは試してみるのが良いです。

詳しくは公式サイトで情報を確認してみてくださいね。

もくじ
閉じる