ベースブレッド実質送料無料キャンペーン中!20%割引で買う>

ヨシケイ宅配ボックスは邪魔?返却方法・夏や雨天の置き場所・色は選べるかを解説

ヨシケイの宅配ボックスは便利だけど、大きさがあって邪魔ですよね。

置き場所に困っている人は多いのではないでしょうか?

それに気温の高い夏、濡れる心配がある雨天時にも置き場所に悩みます……。

この記事では、「宅配ボックスが置けない…」のお悩みについて解決していきます!

この記事でわかること
  • 宅配ボックスの置き場所(夏や雨天時)
  • 宅配ボックスの返却方法
  • 宅配ボックスの色は選べるのか

ヨシケイの宅配ボックス、もう邪魔とは言わせない!

もくじ

ヨシケイ宅配ボックスは邪魔?→大きさがあるから置き場所に注意!

ヨシケイが無料で貸し出す宅配ボックスは、注文する前は「本当に邪魔なのかな?」と不安になりますよね。

宅配ボックスのサイズは、幅44.5cm×高さ60cm×奥行き42cm です

つまり身長160cmの方であれば、腰くらいの高さまでの大きさがあります。

これって結構な存在感です。

宅配ボックスについて詳しくまとめたのがこちら(後で詳しく解説します!)

  • 利用は無料 ※1
  • 貸出し期限の決まりなし
  • サイズは幅44.5cm×高さ60cm×奥行き42cm
  • 色はクリーム色、緑色、こげ茶色などエリアによって異なる
  • 専用のカギで開け閉めする

※1…地域によっては保証金1,000~3,000円がかかります(ボックス返却時に全額返金)

通常、配達員が直接家に届けるとなると、不在時には食材が入った保冷箱がそのまま自宅前に置かれることになります。

盗難やいたずらにあわないか心配になりますよね。

それを解決してくれるのがヨシケイの宅配ボックス。

カギ付きなので、届いた商品が盗まれる心配がありません。

画像:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/award/interview/service.html

こんな風に、宅配ボックスの中に保冷ボックスを入れてくれます。

かなり便利なんですが、大きさがあって場所を取るんです。

玄関口が狭いおうちだと「邪魔!」って思っちゃうかも…

ヨシケイ宅配ボックスの置き場所(夏や雨天時)

ヨシケイ宅配ボックスで大きな問題点は置き場所です。

結論としては、夏の気温が高い時期、雨のときでも大丈夫です。

できれば屋根の下がベストですが、そうでなくても構いません。

①ヨシケイ宅配ボックス置き場所:夏の暑いシーズン

30度を超える夏の暑い時期、宅配ボックスに食材を入れておくと心配になりますよね。

最初は私も心配していたのですが、全然問題ありませんでした。

気温が上がる夏は、普段より保冷剤をたくさん入れてくれてました。助かる!

お昼頃に配達された食材を、夕方頃に確認したのですがちゃんと冷たいままでした。

でも、置き場所としてはなるべく直射日光が当たらない場所に工夫する必要があると思います。

置き場所はこちらで問題ないです。

  • 玄関前(屋根が付いているとベスト!)
  • 家の敷地内で日陰になりやすい場所

小屋の中はドアをしめ切っていると、気温がグッと上がるのでやめておいた方がいいです。

できるだけ日陰の涼しいところを見つけて

②ヨシケイ宅配ボックス置き場所:雨のとき

宅配ボックスが雨に濡れたら嫌だなぁ……と思う方もいるかもしれませんね。

でも、実際は宅配ボックスが雨にぬれても錆びませんし、中に入っている食材の状態はまったく問題ありません。

できれば屋根付きの場所に置きたいところですが、そうでなくても大丈夫ですよ。

  • 玄関前(屋根が付いているとベスト!)
  • 小屋

雨の時はこちらに置いてもらえると安心ではありますね。

実は、雨よりも厄介なのは雪が降った時。

宅配ボックスに降り積もった雪をはらわなければならないので、地味にめんどいです。

自分の家の敷地内であればどこでもOK!良さそうな置き場所を探して、スタッフさんに伝えておこう

ヨシケイ宅配ボックス色は選べる?

ヨシケイ宅配ボックス

ヨシケイの宅配ボックスには、クリーム色、茶色、緑色などがあります。

これらはエリアによって色が決まっており、好きな色を選ぶことができません。

色が選べないのは残念ですが、どの色も派手すぎることはないので安心して玄関前に置けますよ。

ヨシケイ宅配ボックスの返却方法は?

宅配ボックスの返却方法はとても簡単です。

地域のヨシケイの担当者に電話をして「宅配ボックスを返却したいです」と伝えましょう。

するとヨシケイスタッフさんが、宅配ボックスを回収しに来てくれます。

その際、事前に保証金を払っていた場合は全額が返却されます。

ヨシケイ宅配ボックスの利用方法

ヨシケイの宅配ボックスを利用すると、どんな感じで商品を届けてもらえるのでしょうか。

私が実際に利用してみた様子をレポートしていきますね。

この日は自宅で仕事をしていましたが、配達スタッフさんはピンポンを鳴らさず、宅配ボックスに食材を入れておいてくれました。

鍵穴にカギを差し込んで解除し、扉を開けます。

ヨシケイ宅配ボックスの中身

中には食材が詰まった保冷ボックスが入っています。食材のほか、領収書も入っていました。

ちなみに現金で支払っている方は、宅配ボックスに現金を入れた集金袋を入れておいて支払うのもOKです。

(カギ付きとはいえちょっとセキュリティ的に心配でですが……)

現金払いでも、配達スタッフさんと顔を合わせずに支払いできるよ

ヨシケイ宅配ボックスの注意点3つ

ヨシケイ宅配ボックスは貸出し無料ですが、3つ注意点があります。

  1. 保証金1,000~3,000円がかかる地域がある
  2. カギの紛失金150円がかかる地域がある
  3. 宅配ボックスの貸出し状況によっては、すぐに借りられない

①保証金1,000~3,000円がかかる地域がある

基本的に宅配ボックスは無料ですが、借りる前に保証金として1,000~3,000円払う制度をとっている地域があります。

盗難ボックスが破損するのは考えにくいので、普通に利用していれば、宅配ボックス返却時に全額が戻ってくるのでご安心を。

この保証金の金額はエリアによって異なります。ちなみに私が住む新潟県は保証金0円でした。

自分の住むエリアの保証金については問い合せてみよう

②カギの紛失金150円がかかる地域がある

ヨシケイ宅配ボックスのカギ

宅配ボックスは、小さなカギを使って開け閉めします。このカギをなくしてしまった場合、150円前後の紛失金がかかる地域があります。

私が住む新潟県はカギの紛失金も0円でした。

カギの紛失金も地域によって違ってくるよ

③貸出し状況によってはすぐに借りられない

宅配ボックスは各地域に限りがあり、貸出し状況によってはすぐに借りられない場合があります。

その際は、地域の担当スタッフに宅配ボックスを利用したい旨を伝えておきましょう。貸出しの空きが出た時に、すぐに用意してくれるはずです。

宅配ボックスを利用したい時は、すぐに担当スタッフさんに連絡だっ!

ヨシケイの宅配ボックスは良い評判も悪い評判もあり。

リアルな口コミ評判を知りたい方は、関連記事「ヨシケイの口コミ評判は悪い?まずいし飽きるし体に悪いと最悪?」が参考に

ヨシケイ宅配ボックスの申し込み方法

それでは、宅配ボックスの申し込み方法をチェックしていきましょう。

  • 初めてお試しor正規注文する方
  • すでにヨシケイの利用経験がある方

これらの2パターンを解説します。

初めてお試しor正規注文する方

ヨシケイは1食300円で購入できるお試しの期間中にも、宅配ボックスを利用することができます。

また、お試し後にネットで正式に申し込むと、担当者さんから電話がきます。

ヨシケイスタッフ

ヨシケイの新規ご利用ありがとうございます。宅配ボックス「あんしんBOX」を利用されますか?

はい、お願いします

ヨシケイスタッフ

それでは●月▲日にお届けに参ります。どこに設置したら良いでしょうか?

玄関前に置いてください

こんな感じのやり取りで、宅配ボックスを設置してもらう日取りを決めます(といっても置くだけですが)。

すでにヨシケイを利用している方

すでにヨシケイを利用している方は、担当さんに直接話すか、電話をすればOKです。

今のところ、宅配ボックスをネットで申し込むことはできません完全にアナログですので、地域の担当者さんに利用したい旨を伝えましょう。

ヨシケイ宅配ボックスのメリットとデメリット

それでは改めて宅配ボックスのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

ヨシケイ宅配ボックスのメリット
  • 盗難やいたずら防止になる
  • 天候が悪い日でも心配ない
  • 配達員さんと顔を合わせないで済む
  • 保冷力が高まるので夏場でも安心
  • 不在時でも代金の支払いができる
ヨシケイ宅配ボックスのデメリット
  • 大きいので邪魔になりやすい
  • カギをなくしやすい

ヨシケイ宅配ボックスのメリット5つ

宅配ボックスのメリットは、逆を言うと「保冷箱を直置き状態で届けてもらうデメリット」といえます。不在時の配達はトラブルもあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

①盗難やいたずら防止になる

保冷ボックスをそのまま自宅前に置いておくと、食材を盗まれたり、鳥や猫などの動物が近寄ってきたりするリスクがあります。カギ付き宅配ボックスならセキュリティー万全です。

②天候が悪い日でも心配ない

大雨の日に保冷ボックスを直置きされると、中身までグチャグチャになっていないか心配になりますよね。宅配ボックスであれば悪天候を気にしないでOKです。

③配達員さんと顔を合わせないで済む

宅配ボックスを設置していると、自宅にいる時でも顔を合わせずに配達してもらうことができます。配達員さんとのやり取りが苦手な方には嬉しいですよね。

④保冷力が高まるので夏場でも安心

宅配ボックスを利用すると保冷力はアップします。保冷剤の効果が長持ちするので、気温が高い夏場でも食材が傷む心配なしです。

⑤不在時でも支払いができる

現金払いをしている方は、宅配ボックスに集金袋を入れて支払いすることもできます。不在時でも問題なく支払えるのは便利です。

宅配ボックスを利用するといいことがいっぱい!

ヨシケイ宅配ボックスのデメリット2つ

宅配ボックスにはデメリットもあります。利用を決める前に頭に入れておきましょう。

①大きいので邪魔になりやすい

宅配ボックスのサイズは幅44.5cm×高さ60cm×奥行き42cm。

一軒家でじゅうぶんな余裕がある場合は問題ないですが、アパートの場合はスペースが確保できるかのチェックは必須です。

②カギをなくしやすい

宅配ボックス専用カギが小さくなくしやすいので注意。地域によっては紛失金(150円程度)がかかります。

キーチェーンを付けるなどして紛失防止対策をしましょう。

意外に大きな宅配ボックスは邪魔になりやすいかも?カギの紛失は注意だよ!

ヨシケイ宅配ボックスのよくある質問

ヨシケイ宅配ボックスのよくある質問をまとめました。

宅配ボックスを利用する前に、不安点を解決しておいてね

ヨシケイ宅配ボックスの返却却方法・夏や雨天の置き場所・色は選べるかまとめ

ヨシケイ宅配ボックスについてのまとめです。

  • 夏でも雨天時でも置き場所は玄関前(屋根付きがベスト)でOK
  • 返却する場合は、地域のヨシケイに電話する
  • 宅配ボックスの色は選ぶことができない

宅配ボックスは不在時にも食材を入れておいてくれるので、かなり便利です。

デメリットといえば大きさがあって邪魔になりやすいこと、カギを紛失しやすいことくらい。

セキュリティ面が心配な方は、利用をおすすめします!

私もこの宅配ボックスがあることで安心して注文できています。

「まだヨシケイを利用したことがないけど気になってるよ」という方は1食300円のお試しから始めてみては?

お試し期間中も宅配ボックスを利用できるので、留守がちな人でも安心ですよ。

詳しくは「私のお試しレポート」をご覧くださいね。

もくじ
閉じる