ベースブレッドカレーまずいの口コミ評判は本当?アレンジ法も紹介!

ベースブレッドのカレーパンは「おいしい」「まずい」賛否両論あります。

実際の口コミ評判はどうなのか気になりますよね。

この記事では、ベースブレッドを食べ続けている私が、ベースブレッドカレーを実際に食べてみた感想アレンジレシピをご紹介します。

結論から言ってしまうと、私はまずいと思っています!

アレンジすれば美味しく食べられるかも…?(うーん、でも好きじゃないかなぁ)

ベースブレッドカレーが気になっている方は読んでみてくださいね。

ベースブレッドカレーの口コミ評判をチェックだっ!

もくじ

ベースブレッドカレーの口コミ評判!まずい?

賛否両論で何かと話題のベースブレッドカレー。SNSにはさまざまな感想がありました。

おいしいと好意的な意見

まずい…とネガティブな意見

ベースブレッドのカレーパンは、いわゆる誰もがイメージする「普通のカレーパン」ではありません

ジャンキーな惣菜パンのイメージを覆す、超ヘルシーな個性派なので、好き嫌いが分かれるのは当然かもしれません。

「まずい」「一番好きじゃない」という意見はけっこう多かったです。

ベースブレッドカレーを徹底レビュー!(→レンジチンなしは超まずい)

ベースブレッドのカレーパン

お試しのスタートセット に入っていたベースブレッドカレー。さっそくレビューしていきます!

スタートセット購入レポはこちら。

あわせて読みたい
ベースブレッドまずいの噂は嘘!体に悪い噂や腹持ちも検証! 「BASE BREAD(ベースブレッド)はまずいと聞くけど実際どうなの?」と思っていませんか? おいしいと評判のベースブレッドですが、口コミを見ると「まずい…」という噂...

他よりも小ぶりなサイズ感

ベースブレッドカレーパンの大きさ比較

ベースブレッド全5種類を並べた写真がこちら。

まりこ

カレーのサイズ…ちいさっ…!

こんな風な第一印象をもちますが、重量は意外とずっしり。ちなみに大きさは直径6.5cmです。

男性ですと2個食べても満足できないかもしれません。ちなみに小食のわたしにとっては1個で十分な量でした。

ベースブレッドカレー気になる味を正直に暴露!

ベースブレッドカレーの断面図

さて、それでは袋から取り出してそのまま食べてみましょう。見た目の通り生地の食感はモサモサ……口の中の水分を一気に持っていかれます!

まりこ

み、みず~!牛乳!

これをそのまま食べた時、おいしいかまずいか聞かれたら、ハッキリ言います。まずいです(泣)!

……ですが、よく確認してみると、公式サイトではレンチンが推奨されているではないですか!

ベースブレッド電子レンジチン
ベースブレッド割った

レンチンするとふっかり生地に変身。でもやっぱりイースト入ってないからか、パンというよりパンケーキとかマフィンみたいな質感?

温めればまずくはないけど、とびきりおいしくはないかなというのが正直な感想。この生地の食感は苦手です…。

中に入っているカレーは、公式サイトによると「炒めたまねぎの甘みをベースに、スパイスを効かせている」とのこと。確かにスパイシーでやや辛口。小さなお子さんにはちょっと辛すぎるかもしれません。

中に入っている肉のようなものは大豆ミートというサプライズ!ルーは旨み付けのためにお肉のエキスを加えているそうです。カレー自体は変わった風味でなかなか好き!

ベースブレッドカレーのまずいを解消!アレンジ方法

ベースブレッドカレーホットサンド

ちょっと苦手だったな……と感じてしまったベースブレッドカレーをおいしくいただくべく、ホットサンドメーカーで焼いてみました。

ベースブレッドホットサンド

ただ焼くだけだとおもしろくないのでチーズもプラス。

崩れたまんじゅうにしか見えない風貌ですが、これがとっても美味しかった!

まりこ

カリカリのチーズとやわらか生地の食感が楽しい♪

ベースブレッドカレーに変化をつけて楽しみたい方は、ぜひともお試しください。チーズはマストです!

ベースブレッドカレーの特徴

「ベースブレッドカレーパンがだんだん気になってきた…!」という方は、使用されている材料や完璧な栄養素にもぜひ注目してみてほしいです。

使用されている原材料

ベースブレッドカレーの原材料

カレー(国内生産)(小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)、鶏卵、小麦全粒粉、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、小麦たんぱく、食用植物油脂、還元水飴、発酵風味液、もち米、米ぬか、乳たん白、砂糖、チアシード、米酢、食物繊維、ドロマイト、ターメリック、食塩、クミン、真昆布粉末、粉末油脂、酵母、サトウキビ抽出物/膨張剤、酒精、調味料(無機塩等)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)、香辛料抽出物、香料

ベースブレッドカレーはプレーンと同じく、小麦全粒粉・大豆粉が使われていますが、ライ麦粉は不使用です。食物繊維強化のために「食物繊維」が添加されています。

パン酵母の表記がなく「膨張剤」なので、つまりイースト菌ではなくベーキングパウダーで膨らませているのではと思われます。

添加物に関しては、合成保存料・合成着色料は不使用。酸味料や着色料が使われているのがプレーンとの大きな違いです。

プレーンの原材料はこちら

カレーパンの食品表示で「コレ何!?」と目にとまったのが

「ドロマイト」

ググってみたところ、天然の成分でカルシウムとマグネシウムを含んだものとのことです。サプリメントにも使用されているそう。

まりこ

栄養補助剤みたいな感じね。いずれにせよ、プレーンとはだいぶ違った材料が使われていたよ

栄養成分&カロリー

続いて栄養成分をチェックしていきましょう。

1日に必要な1/3の量を見事にクリアしていますね。炭水化物が基準値より低めというのもお見事です。

カロリーは1個253kcal。1食(2個)だと506kcalと優秀!

参照:BASEFOOD公式サイト

ベースフード公式サイトでは、カレーライスとベースブレッドカレーの栄養が比較されていました。一目瞭然でベースブレッドの圧勝ですね!

(比較する栄養成分のセレクトになぜカルシウムとビタミンB2を選んだのかは謎ですが……)

特に注目すべきは、不足しがちなたんぱく質や食物繊維が多いこと。手軽に食べられるのにしっかり補えるってスゴイことです。

含まれるアレルギー物質

含まれるアレルギー物質に関しては、公式サイトで以下のように記載されています。プレーンより若干品目数が多いです。

含まれるアレルギー物質:小麦・卵・乳・大豆・牛肉・豚肉・りんご

並行生産製造工場では落花生・いか・オレンジ・カシューナッツ・くるみ・ごま・さけ・さば・鶏肉・バナナ・もも・やまいも・ゼラチン・アーモンド

BASE FOOD 公式サイト

賞味期限と保存方法

賞味期限は常温で1ヶ月間直射日光や高温多湿を避けた保存が推奨されています。

常温の定義は色々とあるようなのですが、室温が28度を超える時、高温になる夏場は冷凍がベターと個人的には考えています(→夏場に実験してみます)。

まりこ

カレーペーストが詰まっているのに、常温で1カ月も保存できるなんてすごい!

これだけ長期間保存できるのに保存料無添加のヒミツは、水分や酸素のコントロールとのこと。パン袋一つひとつに入っている脱酸素剤がいい仕事しています。

ベースブレッドカレーの購入方法

ベースブレッドカレーは公式サイト、楽天、アマゾンで購入することができます。

最安なのは公式サイト継続コースでの購入です(途中解約はカンタン)。初回20%割引、次回以降毎回10%引き。

はじめて購入するなら、いろんなフレーバーが詰まったBASEFOODスタートセット からスタートするのがいいですよ。

クーポンを利用すればさらに割引で買えます。公式LINE登録で100円引きになるので(登録はカンタン)、損しないように買ってください。

あわせて読みたい
ベースブレッドクーポンで安く買う方法!解約で1000円分得になる裏技付き ベースブレッドを注文するなら、一番安い価格で買いたいですよね。 これから初めて購入する人は本当にラッキーです。 ぜひこの記事で紹介する「一番安く買う方法」の通...

楽天やアマゾンだとポイントはつきますが、公式サイトよりも割高になります。

ベースブレッドカレーはまずい!口コミ評判もイマイチかも

賛否両論のベースブレッドカレー。

わたし個人の感想は、生地の食感が好みでないのでリピはなしかなぁ…って感じです。

率直に言ってしまうと、まずいです!

口コミ評判も微妙でした!

でも、ヘルシーで新感覚のカレーパンなので、ぜひ一度は食べて見てほしいです。

首都圏や関西圏に住んでいる方はファミマ店舗でも購入できますが、そうでなければ 公式サイト からの購入になります。

そして最後に一言いわせてください。

ホットサンドメーカーでベースブレッドカレーにチーズのせて焼くのは美味しいから、絶対に試してみて!!!

まずいと思っていた私でも、このアレンジ方法はお気に入り。

他にも良いアレンジ方法がないか研究してみます~!

もくじ
閉じる