ベースブレッド実質送料無料キャンペーン中!20%割引で買う>

ベースブレッドを食べ続けると体調不良で健康診断に引っかかるって本当?

ベースブレッド乳がん

ベースブレッドを食べ続けると「体調不良になる」と聞いたことはありませんか?

栄養学の専門家が「パンは乳がんの原因になる」と主張していることから、ベースブレッドも乳がんの原因になる?と不安に思っている人が多いようです。

ベースブレッドは健康診断前のリセット食として取り入れる人もいますが、実際どうなのかも気になりますよね。

この記事では、ベースブレッドは乳がんの原因になるのか、健康的にどうなのか、体調不良になる可能性もあるのか調べてみました。

健康のためにベースブレッドを食べている方は、最後まで読んでみてくださいね!

ベースブレッドは「栄養がスゴイ!」と言われている一方、「体に悪い」とも言われています……。

いったいどれが本当の情報なんだろう……と疑問に思い、調査した記事がこちらです。

ベースブレッドを試すことに少しでも不安がある方は、注文する前に必ずご一読くださいね。

\ ベースブレッドを食べ続けると危険!? /

ベースブレッドは体に悪いのか!? 徹底検証の結果はこちら>>

もくじ

ベースブレッドで乳がんになると思われている理由

誤解してほしくないので、まずはじめにハッキリとお伝えしておきます。

ベースブレッドを食べ続けて乳がんになるわけではありません。

ですが、「ベースブレッドを食べ続けると乳がんになるのでは?」と思っている人が多いのは事実です。

それはなぜかというと、乳がん患者にはパン好きが多いと主張する書籍が世に出ているからなんです。

¥1,430 (2021/12/18 06:18時点 | Amazon調べ)

こちらの著者のプロフィールはこちら

幕内秀夫(まくうち・ひでお)

  • 東京農業大学栄養学科卒業の管理栄養士
  • 民間食療法研究を行う「フーズアンドヘルス」を主宰
  • 粗食をすすめる著書多数

著書の内容では、以下のような理由でパンが良くないと主張されています。

  1. 高脂肪のおかずがつきやすい
  2. 糖質が高い
  3. 輸入小麦粉の防腐剤を体内に摂取してしまう

パンを食べるときって、ウインナー、ハム、サラダにドレッシングなど高脂肪のおかずになりがち。

それにバターやマーガリンをたっぷりつけると、脂質のとりすぎになります。

そして主原料は小麦なので糖質が高い。これは乳ガンの餌になりえます。

輸入小麦に大量に使用される防腐剤も、体の免疫を低下させる原因となっています。

著書では、パンだけを悪者にするのではなく

  • 牛乳・乳製品
  • 食肉加工品・赤身の肉
  • 甘いもの全般

これらの取りすぎに気を付けて、ご飯やみそ汁を食べることを推奨しています。

つまり、問題となっているのは

  • パンそのもの(糖質、防腐剤)
  • 合わせるおかず(脂質)

これに気を付ければ良いのです。

ベースブレッドは普通のパンよりも糖質が控えめ(※)で、精製されていない全粒粉を使用しています。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

ベースブレッドの栄養素
※推定値 ※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合:BASEFOOD

ベースブレッド2袋(1食分)で一日に必要な栄養素の1/3(※)がとれるので、栄養的にはばっちりです。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

気を付けるべきなのは、合わせるおかずやトッピング!

バター、マーガリンたっぷり、ジャムたっぷりの食べ方を続けていると、せっかく栄養のあるパンなのに体調を崩す原因となってしまうかも……。

ジャムたっぷりは美味しくて大好きだけど、毎日コレはやめておいた方がいいかもねぇ…

ベースブレッドに使われている小麦粉の防腐剤については、情報をつかめませんでした。

(わかり次第、追記します)

パンが乳がんにつながる可能性について、著者の主張をもとに説明してきました。

ですが、あくまでもこれは一意見です。

毎朝パンを食べれば乳がんになる、これがエビデンス的に完全に証明されているわけではないです。

この考えを真正面から受けず、頭の隅に参考程度にで良いのではと個人的には思います。

知識は頭に入れておきつつ、自分が食べるものは自分のモノサシで決めていこー!

ベースブレッドで乳がんになった人はいるのか?

では、実際ベースブレッドを食べたことで乳がんになった人はいるのでしょうか?

気になってリサーチしてみましたが、ベースブレッドを食べて乳がんになった人はいませんでした。

ベースブレッドではないですが、「乳がんになった原因がパンにあるのでは!?」と考えている人はいました。

エビデンスはないので、あくまでも参考程度に捉えた方が良さそうです。

ベースブレッドが原因で健康診断に引っかがるひとはいるのか?

ベースブレッドが原因で乳がんになる可能性は低そうです。

しかし、ベースブレッドの食べすぎが原因で健康診断に引っかかったという声を複数見つけてしまいました。

ベースブレッドは糖質ひかえめのはずなのですが、血液検査でひっかがったそうです。

どんな内容で血液異常があったのかは定かでありませんが、血糖値が高かったからですかね…?

栄養成分の多いパンだからと過信して、こればかり食べるのは危ないかもしれませんね。

ベースブレッドが原因で体調不良になることもある?

それでは、ベースブレッドが原因で体調不良になることはあるのでしょうか?

Twitterを調査したところ、健康診断をひかえているからベースブレッドで体調管理するという声が多く見られました。

実際に食べ続けたことで、健康診断の判定結果が良くなったという方もいます。

食生活を変えることを意識して実行すれば、体の状態は変わるんだね…!

一方、ベースブレッドを食べたことで体の不調を感じた経験があるとの声もありました。

こちらの方は1食分である2袋を食べたところ、胸やけ状態になって気分が悪くなったそうです。

ベースブレッドはチアシードが入っていて体内で膨らむし、全粒粉は消化に良いとはいえません。

食べる時は水をたくさん飲むことが超大事です!

実際私は水をあまり飲まずに食べたことで、胸やけ状態といいますか消化不良のような気持の悪い感覚になったことがあります。

結論として、ベースブレッドの過度な食べすぎは注意すべきかと思います!(体感的に!)

具体的には、3食すべてベースブレッドや完全食で補うのはおすすめしません。

そして「これさえ食べておけば安心」という謎の過信も危ないと思います。

ベースブレッドで健康になるんだ!と意気込む必要はないかも

ベースブレッドで乳がんや体調不良になるのかまとめ

ベースブレッドで乳がんや体調不良になるのかのまとめです。

結論としては、ベースブレッドを食べ続けることで乳がんになるとはいえないです。

パンを食べ続けると乳がんになりやすいと言われていますが、そのパンより免疫がやられるリスクはかなり低いと思われます。

食べ方で気を付けるべきなのは、トッピングや付け合わせおかずの脂質・糖質!

間違った食べ方をしていると、健康診断で引っかかってしまうかも……。

ベースブレッドで健康になろうと過信して食べすぎるのには注意。せっかく栄養たっぷりのパンなのだから、毎日の食事にうまく活用しよう~!

ベースブレッドは普通のパンと比べると、栄養バランスが良くてパンだけで必要な大部分の栄養素をとることができます。

パンが大好きだけど健康のために控えている……

でも本当はパンを食べたい……

こんな風に思っている人にこそ食べてほしいのがベースブレッドなのです。

ベースブレッドはファミマなどのコンビニでも買うことができますが、まだ全国展開していないので近所で買えない方は通販でも買うことができます。

Amazonや楽天にもありますが割高になるので、買うなら公式サイト一択です!

公式サイト限定で、初回20%オフで買うことができますし、今なら無料のベースクッキープレゼントもあります。

安く買えるキャンペーンは予告なく終了することがありますので、気になる方は早めに買ってくださいね。

\ 最安で購入するなら公式一択! /

毎日食べたい栄養ぎっしりパン♪

もくじ
閉じる