ヨシケイ一人暮らし用弁当&ミールキット。どれがおすすめ?

一人暮らしだと料理ってめんどう。夕飯はコンビニですませちゃうけど、これって結構ヤバいよね!?

まりこ

ヨシケイの弁当やミールキットなら、栄養バランスのいい食事が一人前から注文できるよ

一人暮らしをしていると、料理をつくるハードルを高く感じがちですよね。かといってコンビニ弁当だけでは栄養バランスが偏るし、体に良い食事とはいえません。

忙しさを理由に栄養が偏った食事を続けていると、体調を崩しやすく便秘がちになり、お肌の調子も悪くなります。

「食事作りに手間をかけすぎたくない。低コスパで栄養バランスがいい食事を続けたい」

こんな風に感じている人のために、ヨシケイでは一人暮らしにぴったりのメニューを揃えています。

この記事では、一人暮らしの方がヨシケイでぴったりの弁当やミールキットを選べるように、超わかりやすく解説します。毎日の食事を健康的なメニューにチェンジしたい人は参考にしてみてくださいね。

ヨシケイメニューはこんな方におすすめ!

  • 独身のOLさん
  • 単身赴任のサラリーマン
  • 一人暮らしの高齢の方
  • 一人暮らしの高齢両親を心配している娘・息子さん
  • 学生さん
まりこ

健康的な夕食に変えたいなら、ヨシケイは試す価値ありだよ!

全部読むのが面倒な方のために【おすすめメニュー】をご紹介

  • 手作り料理を超時短に作りたい→「Yデリ」がおすすめ!
  • おいしさ重視の料理を作りたい→「プチママ」がおすすめ!
  • 超時短の冷凍弁当がほしい→「シンプルミール」がおすすめ!
もくじ

ヨシケイが一人暮らしにぴったりの理由

「ヨシケイは一人暮らしの生活にフィットする」という事実は、あまり知られていないかもしれません。

ヨシケイが一人暮らしにぴったりの理由をチェックする前に、まずはヨシケイが合っているのはどんな人か確認しておきましょう。

ヨシケイの一人暮らしメニューが合っている人

  • 毎日がコンビニ弁当で少しでも体にいいものを食べたい
  • 夕飯を作るのが億劫。でも手作りの料理を食べたい。
  • 料理が苦手。料理の基礎を覚えたい。
まりこ

ひとつでも当てはまる人はヨシケイを利用してみると問題解決するかも!

逆に手間よりも、圧倒的な安さを追求する方、手間暇かけた料理を楽しみたい方にヨシケイは向いていません。スーパーや食材宅配で食材を購入し、手作りで料理をつくるほうがコスパが良いのでおすすめです。

お料理が好きな方でも、毎日自分だけのために食事をつくるのは大変ですよね。栄養のある食事をとるために料理をつくりたい…でも挫折した方は、こんな理由に心当たりはないでしょうか。

一人暮らしの方が料理で挫折するポイント

  • スーパーで食材を買うのがめんどくさい
  • せっかく購入した食材を余らせてしまう
  • 多品目の食材をとることが難しく、栄養が偏ってしまう
  • 何をつくろうかとレシピを検索するだけで時間が過ぎ去ってしまう
  • 料理完成までに時間がかかりすぎて疲弊してしまう

うんうん、わかると思った方は、ヨシケイのミールキットが合っているかもしれません。

ミールキットなら必要なぶんだけの食材が届くので、食材を破棄する心配がありませんし、多品目の食材が届きます。一人分でも無料で配達してくれるので、買い物に行く手間が省けます。

毎日レシピ通りに作ればいいので、わざわざレシピを検索する手間がかかりませんし、15~30分で完成する簡単調理です。

料理が苦手な人でもOKのコースもあれば、料理修業(といっても難易度低め)できるコースもあります。

まりこ

「ヨシケイは私にぴったりかも!」と思った方は、次に解説する【メニューの選び方】をチェックしてみてね

一人暮らし向けヨシケイメニューの選び方は3つ

一人暮らしの方がヨシケイメニューを選ぶ場合は、3パターンがあります。

  • ミールキット1人前(夕食)
  • ミールキット2人前(夕食+翌朝食or昼食)
  • 冷凍弁当
まりこ

1人暮らしだとしても、ミールキットは2人前を注文した方がコスパ良し。超簡単調理で済ませるなら冷凍弁当一択だよ。それじゃあくわしく紹介するね。

①ミールキット1人前を購入する

ヨシケイで1人前から注文できるミールキットは全2種類。「Yデリ」「和彩ごよみライト」です。

どちらも湯せん・電子レンジ調理の超時短10分で料理が完成!国家資格をもつ管理栄養士が監修しているので、美味しいのはもちろん、ばっちり栄養バランスが整っています。

食材は9~16時頃に届くので(時間指定はできません。留守でも配達OK)、夕食として食べる方が多いかもしれませんね。

それではミールキットの内容を紹介していきます。

ミールキット「Yデリ」

一人前:約800円(メニューによって異なります)

調理時間約10分。レンジや湯せん調理で、超時短に3品が完成するのが「Yデリ」です。

例えばある日の3品メニューの作り方はこんな感じ

Yデリ献立の例

  • 紙包豚肉の蒸ししゃぶ…電子レンジで3分加熱してドレッシングをかける
  • 春雨きんちゃくのおでん風煮…袋ごと8分湯せん
  • ほうれん草サラダ…自然解凍後、マヨネーズをかける

この工程を見ておわかりでしょうか?

電子レンジチン、湯せん、自然解凍しかしていないのです。

15分以内に料理が完成すると紹介しましたが、実質手を動かす時間はその半分くらい。これなら料理が苦手な人でも問題なく作れます。

カンタン調理なのはこのメニューの場合だけではありません。

びっくりするくらいメニューのレパートリーがあるのですが、そのどれもが電子レンジチン・湯せん・解凍プラスαといった感じで、なおかつ手作り感も残っています。

Yデリ主菜や副菜の例

主菜の例 ・ごま醤油チキンステーキ
・カレイの野菜たっぷりあんかけ
・昔ながらのミートソーススパゲティ
・いかの南蛮ソース
副菜の例 ・具がたっぷりミネストローネ
・春雨きんちゃくのおでん風煮
・鶏肉とがんもの炊き合わせ
・小籠包

その他のメニューはこんな感じ。和食・洋食・中華の家庭料理で、野菜がたっぷり。「万人が好きな味の定番メニュー」といったところでしょうか。

まりこ

超時短で作れるのに、献立としてバランスよく食べられるのが嬉しい。逆に料理好きの人は少々物足りないかもね。

ミールキット「和彩ごよみライト」

1人前:約800円(メニューによって異なります)

調理時間約10分。こちらも湯せんや電子レンジ調理で3品のメニューが完成します。

健康が気になる大人世代に作られた「和彩ごよみライト」は、カロリーと塩分量が控えめなのが特徴。食塩相当量は3.5g以下にほとんどのメニューが抑えられています。

和彩ごよみライトおかずの例

主菜の例 ・国産豚の彩り酢豚
・紙包み 和風ハンバーグ
・10品目のお煮しめ
・さけのちゃんちゃん焼き

ハンバーグ、酢豚、マーボー豆腐なども出てきますが、「Yデリ」と違ってパスタは出てきません。こちらも王道家庭料理が登場します。

まりこ

万人向けではあるけど、健康に気づかうシニア世代を狙った感じのメニュー。遠くに離れた親へ、ヨシケイミールキットを届けることもできるよ。その場合は配達先管轄のヨシケイに注文しよう

ヨシケイには色々なコースがありますが、実は結構似ているメニューも多いです(笑)

「Yデリ」と「和彩ごよみライト」は価格も同じですし、どちらを選んでもあまり変わりないのが正直なところです。

②ミールキット2人前を購入する

一人暮らしの方でもミールキット2人前を購入して、一気に作ってしまうのは大いにありです。

一人暮らしの人が【ミールキット2人前】を注文するメリット・デメリット

メリット
  • いろんなコースから選べる
  • 一食にかける料理時間が短縮できる
  • 翌日の朝食や昼食のメニューを考える心配がない
デメリット
  • 同じ料理が続くので飽きる

ヨシケイのミールキットを多めに作っておくと、翌日の朝ごはん、翌日お昼のお弁当、翌日の夕食のいずれかに食べることができ、一食にかける料理時間の短縮ができます。

【ヨシケイミールキット2人前】で選べるコース

  • プチママ
  • 定番
  • カットミール
  • 食彩
  • キットde楽
  • Yデリ
  • Lovyuクイック
  • Lovyuダイニング
  • 和彩ごよみプレミアム
  • 和彩ごよみスタンダード
  • 和彩ごよみライト

ヨシケイミールキットを1人前から注文できるのはたった2コースですが、2人前以上なら11コースから選べます(各エリアによって取り扱っていないコースがあるので要確認)

おすすめは一番人気の「プチママ」。2品構成だけどたっぷり副菜がついてるから想像以上にボリューム満点。肉や魚のバリエーションも豊富でおしゃれで食べ飽きません。

私はヨシケイのいろんなコースを試してきましたが、コスト、メニュー、料理の手間を考えると、断トツで「プチママ」が優秀だと思いました。

まりこ

1人前だけ作るのって手間が大変。たっぷり作って、何回かに分けて食べる方が生産性が高いですよ

③冷凍弁当を購入する

ヨシケイミールキットはとことん簡単調理ですが、もっと時短してとにかく手間なく食事を用意したいのなら冷凍弁当がベストです。

参考:PRTIMES

ヨシケイの弁当は500カロリー、たっぷりの品目数、いろんなおかずが詰まったセットで右肩上がりに売り上げを伸ばしています。すごいですよね。

現在、ヨシケイ冷凍弁当のラインナップは全4種類です。

ヨシケイ冷凍弁当4種類

  1. ベジミール(1日の摂取目標量の約2/3の野菜がとれる)
  2. バラエティミール(15品目以上の食材がとれる)
  3. ヘルシーミール(240カロリー以下)
  4. シンプルミール(最安!350円)

電子レンジで4分チンするだけなので、ミールキットよりもずっと調理がカンタン。

国家資格をもつ管理栄養士監修の献立なので、バランスがしっかりと整っています。炭水化物と脂肪メインのコンビニ弁当とはまったく違うヘルシーなお弁当です。

賞味期限6カ月以上なので、多めに購入して冷凍庫にストックしておくのも良いですよ。

ヨシケイの冷凍弁当はおかずのみです。ご飯はついていないので、自分で用意する必要があります

それでは、4種類の弁当を順番に紹介していきますね。

①冷凍弁当:ベジミール

1食当たり:640円(2食セット)

1食で1日の目標量2/3の野菜がとれる、野菜たっぷりのお弁当です。ご飯(150g)と合わせても約500kcalと低カロリー!。

徳島大学でのカロリー密度に注目した食事法<デンシェット>を応用していて、量のボリュームがあるのに低カロリーに抑えられています。

まりこ

ヨシケイホームページを見た限りでは、このベジミールが一番気合いが入ってるように見えたよ。

2種類セットで、異なるおかずの弁当が届きます。

メインおかずの例 ・豆腐ハンバーグの黒酢野菜あんかけ
・シーフードカレー
・グリルハーブチキン
・アジの南蛮漬け

②冷凍弁当:バラエティミール

1食当たり:600円(2食セット)

1食で15品目以上の食材が入ったお弁当です。全部で6種類のおかずが入っていて、いろんな種類を少しずつたべるならこのお弁当を選ぶべし。

カロリー300kcal以下(おかずのみ)、食塩相当量3g以下に抑えられているので、ヘルシーですよね。

こちらも2種類セットで、異なるおかずの弁当が届きます。

メインおかずの例 ・かに玉
・牛肉の醤油麹焼き風
・バーベキューチキン
・さばの塩麹焼き
あわせて読みたい
ヨシケイバラエティミールの口コミ評判は?実際に食べてみた ヨシケイのバラエティミールってどんなお弁当なのかな? おかずが6種類入っていて満足感あるよ ヨシケイの冷凍弁当シリーズのバラエティミールは、6種類のおかずが入っ...

③冷凍弁当:シンプルミール

1食当たり:350円(3食セット)

超コスパのいいお弁当ならこちら。3種類のお弁当セットで、1食当たり350円というのは他社を含む冷凍弁当の中でも破格です。

電子レンジ4分チンで完成する気軽さもあって、口コミで調査したところ一番人気が高そうでした。

ただし他のお弁当と比べるとボリュームはやや少なめ。安いから仕方がないのかもですね。

3種類セットで、すべて違うおかずが入ったお弁当が届きます。

メインおかずの例 ・ひとくちヒレカツ
・カレイのムニエルカレー風味
・なすと鶏肉の梅しそ炒め風
・牛肉とアスパラの黒こしょう炒め風
まりこ

コスパ重視なら絶対にこれ!他社の冷凍弁当と比較しても圧倒的に安いよ

④冷凍弁当:ヘルシーミール

1食当たり:640円(2食セット)

一番カロリーと食塩が少ないお弁当を選びたいならこちら。驚きの240kcalという低カロリー(おかずのみ)を実現した企業努力はスゴイですよね。

(ちなみに私が大好きな山崎のミニスナックゴールドの1/2のカロリーです)

そして食塩相当量2g以下、糖質15g以下なのに満足感はじゅうぶん。医師から制限食を指示されている方にぴったりです。

2種類セットで、異なるおかずの弁当が届きます。

メインおかずの例 ・ハンバーグデミグラスソース
・海老としめじのたまごとじ
まりこ

しっかりと量があるのに240カロリー以下!企業努力がスゴすぎる

ヨシケイの冷凍弁当についてまとめると、こんな特徴があります。

ヨシケイ弁当の特徴

  • 2個または3個のセット料金
  • 300kcal以下
  • おかずのみでご飯なし

どれを選んでも大きな差異はないように感じますが、個人的にはコスパの安い「シンプルミール」に断トツで魅力を感じています。

まりこ

シンプルミールは「夕食ネット」で購入がお得。初回半額キャンペーンだと1食160円で買えるよ

シンプルミールはヨシケイ公式サイトの他、ヨシケイが運営する夕食ネットでも購入できます。サービス対象エリアが決まっていますので、該当エリアの方は迷わず半額キャンペーンを利用してください。

あわせて読みたい
夕食ネットとは?ヨシケイとの違いを徹底解説 ヨシケイが運営してる「夕食ネット」って何?違いがわかりづらいんだけど… 確かにわかりづらいよね。違いを解説するね! ヨシケイが運営するサービス「夕食ネット」では...

ヨシケイ一人暮らしメニューの料金を徹底比較!

ヨシケイ一人暮らし用メニューの値段を比較して、安い順番に並べてみました。

ヨシケイ1人前メニューの料金を比較

弁当名 種類 値段(1人前当たり)
シンプルミール 冷凍弁当 350円
バラエティミール 冷凍弁当 600円
べジミール 冷凍弁当 640円
ヘルシーミール 冷凍弁当 640円
Yデリ ミールキット 約800円
和彩ごよみライト ミールキット 約800円

最安は「シンプルミール」の1食350円です。そのほか3種類の弁当の値段は同じくらいですね。

「Yデリ」「和彩ごよみライト」などのミールキットは、冷凍弁当に比べると値段が高めです。ですが、満足感で比較すればミールキットに軍配があがります。

和彩ごよみライト 値段 値段(1日当たり)
5日分(月~金曜) 3,830円 766円
6日分(月~土曜) 4,360円 727円

和彩ごよみライトは1日ごとの注文もできますが、5日間(月~金曜)または6日間(月~土曜)毎日届くコースもあり、こちらの方が1食当たりの値段が安くなります。

6日間まとめ注文をすると、1食当たり73円安くなるのは嬉しいですよね。

ヨシケイ2人前メニューの料金を比較

続いてヨシケイ2人前メニューの料金を比較します。

メニュー1日分5日分6日分
プチママ5,660円6,550円
定番1,200円6,100円7,200円
カットミール1,300円6,100円7,300円
食彩1,500円7,300円8,900円
キットde楽1,400円7,200円8,700円
Yデリ1,500円7,300円8,900円
バランス4001,100円5,700円6,800円
Lavyuバリエーション1,400円6,700円8,000円
Lavyuクイック1,200円5,700円6,900円
和彩ごよみプレミアム1,400円6,800円8,000円
和彩ごよみスタンダード1,000円4,700円5,700円
和彩ごよみライト1,600円7,100円8,500円
  • ヨシケイは日替わりメニューのため、約100~200円価格に幅があり、平均値を記載しました。あくまで目安になる金額として参考にしてください。
  • 「5日分」は月~金曜、「6日分」は月~土曜の連続注文による「コース割引」があるものは適用しています。

地域によっては取り扱いがないメニューもあるので注意!

記載した料金は2人前なので、一食に換算すると500~800円になります。外食をするよりもリーズナブルですよね。

ヨシケイ一人暮らし用おすすめメニュー【目的別に紹介】

あなたがヨシケイの一人暮らしメニューを試してみたいと思う理由はなんでしょうか?目的に合ったミールキットまたは弁当を選ぶことが大切です。

まりこ

さっそく自分に合ったヨシケイメニューをチェックしよう!

ヨシケイ一人暮らしメニューの口コミ

一人暮らしでヨシケイを使う方は、どんな感想を持っているのでしょうか?

SNSで口コミを調査してみました。

調べてみたところ、一人暮らしでもヨシケイのミールキットで食事をつくり、満足しているようです。

また、一人暮らしでヨシケイを利用した悪い口コミは、見つけることができませんでした。

一人暮らしの食事はどうしても栄養が偏りがち。体は資本ですから、時短で作れて栄養のあるヨシケイメニューを選ぶ人が多いというのも納得です!

注文してから配達されるまでの流れ

ヨシケイを注文してから配達されるまでの流れはシンプルです。簡単に解説しますね。

STEP
商品を注文する

Web・電話・アプリから注文できます。

  • Web…ネット注文ページから簡単に注文できます。
  • 電話…地域のヨシケイの営業先に注文しましょう。
  • アプリ…公式サイトで使い方をチェック(正直使いづらいのでおすすめしません)

初めて注文する時は、事前に電話で商品の置き場所、支払い方法について確認があります。

STEP
商品が届く

9~16時の間に指定された場所に商品が届きます(不在でもOK。保冷剤がいっぱい入っているので真夏でも問題なし)。

STEP
料金を支払う

配達で受け取り(不在の場合は後日)の際にお金を支払います。

または、口座引き落とし、クレジットカード(ヨシケイニコスカードのみ使用可)の設定もできます。

ヨシケイを最安値で試せるお試し購入はカンタン【初回限定】

「ヨシケイが気になってきたな!」という方は、お試し価格で注文してみましょう。初回限定なので、いきなり正規価格で購入するのは損でしかないですよ。

ヨシケイを安い価格でお試しできるメニューはこちらです。

メニュー種類備考お試し注文サイト
プチママミールキット1番人気!20分で完成の簡単メニュー。プチママをお試しする
カットミールミールキット野菜カット済み。簡単手作りメニュー。カットミールをお試しする
Lavyuバリエーションミールキットやや手間をかけたオシャレな料理。Lavyuをお試しする
Lavyuクイックダイニングミールキットオシャレ料理ながら手間はカット。Lavyuをお試しする
シンプルミール冷凍弁当最安350円。電子レンジチンで完成。シンプルミールをお試しする
まりこ

初回だけの安く買えるチャンス!利用しないともったいないよ

ヨシケイ一人暮らし向けメニューでよくある質問

一人暮らしの方がヨシケイを利用するときのよくある質問をまとめました。

一人暮らしでヨシケイが活躍!まずはお試ししてみよう

超時短で栄養満点の食事が完成するヨシケイは、健康に気をつかうならぜひ使ってみてほしいです。

ヨシケイはファミリー向けだけでなく、一人暮らしにもマッチした要素がたくさんあるんです。

  • コンビニ弁当や菓子パンばかりで栄養が偏っている
  • 外食が続いて塩分過多になっている
  • 料理をしても食材が余る
  • 多品目の食材をとるのが難しい
  • 料理で何をつくろうか迷って時間を浪費している

こんな悩みを持っている方は、ヨシケイのミールキットや冷凍弁当が合っています。

目的別のおすすめメニューはこちらです。サクッと決めたい方は、迷わずこれで決めちゃいましょう。

目的別おすすめメニューまとめ

  • 手作り料理を超時短に作りたい→「Yデリ」がおすすめ!
  • おいしさ重視の料理を作りたい→「プチママ」がおすすめ!
  • 超時時短の冷凍弁当がほしい→「シンプルミール」がおすすめ!

ヨシケイでは、初回限定で1食300円のお試し5日間コースがあります。

注文できるのは調理が必要な「プチママ」などの4コースです。2人前からの注文なので、一人暮らしなら翌日の朝食やお弁当に使うと、料理を作る時間の効率化になります。

プチママってこんなコース

プチママは1番人気のコースで料理は2品。20分以内に料理ができあがります。

野菜の無料カットサービス(地域によっては有料)もあるので、かなりスピーディー。私の場合、メニューによっては15分くらいで完成することもあります。

「Yデリ」よりも煮たり焼いたりと料理をする工程があるので、料理の練習をしたい人にはむしろ「プチママ」の方がおすすめです。簡単調理ですが、料理の基礎がしっかりと身につくので、料理教室に行くよりコスパがいいと思います。

プチママメニュー
コクうまマヨポーク焼き
プチママメニュー
鶏肉とレンコンの黒酢だれ
まりこ

実際私は、ミールキットを利用し続けてみて、ササっと手際よく作る術を身に付けたよ

気になる味も、「プチママ」の方が「Yデリ」よりおいしいです。というのも”手作り感のある家庭の味”といった感じに仕上がるから。Yデリだとやや既製品感があり、生野菜がないのでフレッシュさに欠けるんですよね。

ヨシケイでは初回限定のお試しキャンペーンをやっていて、「プチママ」を1食300円で試すことができます。まず一度作ってみて、今後も続けられそうか判断してみるのがいいですよ。

キャンペーンはいつもやっているとは限りませんので、気になる方は公式サイトからお早めにどうぞ。

\ 初回限定1食300円! /

もくじ
閉じる