ベースブレッド実質送料無料キャンペーン中!20%割引で買う>

ヨシケイのメリット・デメリット全30項目!良い点悪い点はどこ?

あなたはヨシケイのメリット・デメリットをちゃんと理解していますか?

毎日配達してくれる便利なサービスですが、その良し悪しをわからないまま利用すると「こんなはずじゃなかった!」と後悔することになるかも。

この記事では、ヨシケイを利用する前に知っておきたいメリット(良い点)・デメリット(悪い点)を全部ぶっちゃけて紹介します。

ヨシケイを始めたいと考えてる人注目!良い点悪い点を知っておいてね

もくじ

ヨシケイのデメリット(悪い点)全14こ

ヨシケイは便利なサービスですが、利用してみてわかったデメリット(悪い点)があります。

それではサクッと紹介しますね。

①ヨシケイデメリット:食材が高い

ヨシケイとスーパーで食材の価格を比べると割高です。

その時々のメニューによって内容と値段は違いますが、ざっくり3~4割増しくらい(スーパー1,000円、ヨシケイ1,400円)かなと思っています。

レシピや配達料のサービス込みの金額なのは重々わかってはいますが、割高になるのはデメリットですね。

② ヨシケイデメリット: 注文締め切りが早い

ヨシケイの注文締め切りは、配達される週の前週水曜日(時間は営業所によって違います)です。このシステムが理解しづらく、いつ届くのか正直把握しづらいです。

当日注文で配達してもらいたいのなら、ヨシケイが運営するサービス「夕食ネット」の方が使い勝手が良くておすすめ。

ただし、対象地域が限られているのでチェックしてみてください。

   参考記事「夕食ネットとは?ヨシケイとの違いを徹底比較

③ ヨシケイデメリット: 急な注文変更に対応してくれない

ヨシケイは注文締め切りを過ぎると、基本的にキャンセルできません。

急な予定変更で注文を取り消したい場合は、前週の水曜(17時目安)までにネット・電話・FAXで手続きをします。

ですが、締め切りを過ぎたあとでも、相談しだいでキャンセルできる場合もあるようです。

間違って注文してしまったことに気づいたら、まずは地域の担当スタッフさんに相談してみるといいですよ。

④ ヨシケイデメリット: 年末年始・お盆・GWがお休み

年末年始・お盆・GWの長期休暇期間、ヨシケイはお休みになるのでサービスが利用できません。

長期のお休みだからこそヨシケイで夕食づくりを乗り切りたいのに、サービスが利用できないと困りますよね。

会社の方針とのことで仕方ないですが、正直がんばってくれよヨシケイさん……と思います。

⑤ ヨシケイデメリット: コースが複雑すぎてよくわからない

ヨシケイには全部で17コースが用意されています。「いろいろ選べて嬉しい!」と思う一方、「どれを選べば良いかわからない…」と迷う人は多いはず。

それもそのはず、コンセプトが似ているコースが乱雑している(プチママとカットミール、Yデリと和彩ごよみライトなど)ので、選びにくいんです……。

迷ったら1番人気の「プチママ」をおすすめします。

⑥ ヨシケイデメリット: 調味料が配達されない

ミールキットで料理を作るとき、基本的には自宅にある調味料を使います。

醤油、みりん、酢などの定番調味料のほか、ケチャップ、マヨネーズ、ポン酢などが必要になることも。

ニンニク、生姜、だし汁、コンソメといった材料が必要になることもあり、これらが家にないとレシピ通りに作れず困ります。

   参考記事「ヨシケイは調味料が必要。そろえておきたい29品はコレ!

⑦ ヨシケイデメリット: 量が足りない

食べ盛りの中高生や大喰らいのパパがいる家庭は、ヨシケイの量が足りない可能性があります。

わが家に関して言えば、量はちょうど良かったです。

ですが、肉は少ないと思うときもあります。さらに詳しく知りたければ下の記事を参考にしてみてくださいね。

   参考記事「ヨシケイは量が少ない!? 実際を検証」

⑧ ヨシケイデメリット: 海外産の加工食材が届くことがある

ヨシケイの食材はほぼ国産です。肉や野菜は新鮮な食材が届くので、安心して食べられます。

ですが、調理済み食材(味付き肉、サイコロステーキ、茹でたけのこなど)は中国産、ブラジル産の場合もあります。

注文段階で海外産食材が含まれるかはわからないので不親切ですよね。

⑨ ヨシケイデメリット: 苦手な食材が届くことがある

「プチママ」など1週間まとめての配達の場合、苦手な食材や料理が届くことがあります。

わが家の場合、マヨネーズ系の料理、長芋やモズクなどのネバネバ系料理が家族に不評です。

ですが、食材を変更してもらうことはできませんので、泣く泣く作ることになります……。

⑩ ヨシケイデメリット: カット野菜が新鮮でない

「カットミール」「プチママ」では野菜カットサービス(地域によって有料)をしてもらえますが、この野菜がたまにパサパサの時があるのでちょっとガッカリします。

前日カットで新鮮なのですが、鮮度を保つための脱水工程があるために、パサッとした質感になってしまうそうです。

炒め物や煮物にしてしまえば、味はさほど気にならなくなりますが、カット野菜にもデメリットがあることは覚えておいた方が良さそうです。

⑪ ヨシケイデメリット: 野菜の農薬検査基準がない

ヨシケイの野菜はほぼ国産ですが、オイシックスやパルシステムのように農薬の検査基準がありません。

低農薬・減農薬の野菜を中心に仕入れるため安全で安心な食育も行えます。

ヨシケイ公式サイト

「低農薬・減農薬」の野菜を中心に仕入れているとありますが、その基準があいまいです。やや信頼性に欠ける印象ですよね。

⑫ ヨシケイデメリット: エリア外は配達してもらえない

ヨシケイは全国各地にあるので、誰もが申し込めると思いきや、エリア対象外でガッカリすることもあります。

自分が住む地域がエリア対象か調べるには、ヨシケイの公式サイトをチェックしましょう。

⑬ ヨシケイデメリット: 指定クレジットカードしか使えない

ヨシケイの支払いで使えるクレジットカードは、ヨシケイニコスカードのみです。その他は一切使えます。

このクレジットカードは独自ポイントが貯まって、アイテムや楽天ポイントに交換できるのは便利なのですが、わざわざクレジットカードを作らなければならないのは面倒ですよね。

それ以外の支払い方法は、現金、口座引き落としなので、支払い方法のバリエーションがないのはネックです。

   参考記事「ヨシケイはクレジット払いがおすすめ。ニコスカードに登録しよう

⑭ ヨシケイデメリット: アプリがわかりづらい

今はスマホで注文する人が多いはずですが、ヨシケイのアプリは使いづらいです。

「ページの切り替えに時間がかかる」「商品を探しづらい」など悪い口コミが多く、私も実際に利用してみましたが注文しづらかったので、今はネットからの注文に切り替えています。

デメリット(悪い点)のお次は、メリット(良い点)を紹介するよ!

ヨシケイのメリット(良い点)全16こ

ヨシケイのメリット(良い点)はたくさん!

料理がラクになることは想像がつくかもしれませんが、使ってみて発見した意外なメリットもありました。

メリット16こ!サクッといってみよ~!

① ヨシケイメリット: 買い出し不要

ヨシケイは自宅前に食材を配達してくれるので、わざわざスーパーに買い出しへ行く必要はありません。

以前の私の場合、子供たちとスーパーへ買い物に行くと「お菓子買って!」「ジュース買って!」とおねだりのオンパレード。

希望が通らないと泣き出してレジ前で転び回る……ハイ、散々な目にあっていました。

それに、重たいレジ袋を車まで運ぶのも一苦労。子供たちが一緒なので、駐車場で安全面を確認しながら移動するだけで労力がいります。

買い出しがいらなくなるって、想像以上に快適です。食材宅配ならではの大きなメリットです。

② ヨシケイメリット: 献立作り不要

夕飯づくりの工程で、最も頭を悩ませるのって「献立づくり」ですよね。

子供が残さないメニューにしたい、夫の好物を作りたい、でも手軽にササっとできる料理がいい。

こんな感じで結局いつもマンネリになっちゃう……というのは主婦あるあるです。

もしくは、いろんな料理に挑戦したくて、レシピサイトで検索をしてみるものの、ピンとくるメニューが見つからない。

時間ばかり浪費してしまった……こんな経験はありませんか?

献立づくりをしなくていいヨシケイは、ムダな時間をカットしてくれるありがたい存在です。

③ ヨシケイメリット: 短時間で簡単に作れる

ヨシケイのミールキットは短時間スピーディーに作れます。

一番人気の「プチママ」は調理時間20分。ちょっと手の込んだオシャレ料理「ラビュ バリエーションコース」でも35分以内に完成しちゃうから、料理初心者さんでもOK。

実際、利用者さんの中には「休みの日は夫が作ってくれる」「中学生の子供が作ってくれる」という方もいるそうです(わが家の夫は作ってくれませんが…汗)

地域によっては野菜のカットサービスもあるので、利用すればさらに時短につながりますね。

④ ヨシケイメリット: 栄養バランスがいい

ヨシケイのメニューを監修するのは、国家資格をもつ管理栄養士。つまり、ミールキットを作るだけで完璧な栄養バランスの料理が完成します。

自分で料理を作ると、どうしても糖質や脂質、塩分が多くなりがちですよね。

特に子供には多品目で栄養たっぷりの食材を食べてほしいので、ヨシケイミールキットは頼りになります。

⑤ ヨシケイメリット: メニューが豊富で飽きない

デメリットで「メニューが複雑」とは言いましたが、選べるメニュー数が多いのは嬉しくもあります。

子どもウケするなら「プチママ」「カットミール」、おしゃれで変化がある食卓にするなら「ラビュ」、料理のやる気が湧かないときは「Yデリ」など、使い分けられるのは便利です。

⑥ ヨシケイメリット: 食材にムダがでない

ミールキットはその日に使う分だけの食材が届くので、食材にムダがありません。

「せっかく買ったお肉や野菜を腐らせてしまった!」という残念な思いをしなくて済むのです。

冷蔵庫がすっきりした状態なので、食材の管理に気を遣わなくて済むのは意外なメリットでした。

野菜のカットも最低限なので、生ごみが少なくなるのも嬉しいです。

⑦ ヨシケイメリット: 食材が新鮮なうちに食べ切れる

その日に使う材料が届くということは、野菜やお肉、お魚が新鮮なうちに食べ切れるということでもあります。

野菜は時間が経つにつれて、栄養が少なくなるので、フレッシュな状態でいただくのがベスト!

良い鮮度の食材を選んでくれているので、安心して食べられます。

⑧ ヨシケイメリット: 野菜の価格高騰時期もヨシケイの料金は変わらない

野菜の価格高騰って家計ダメージ大なんですよね。

レタス一玉350円という目玉が飛び出るほどの価格に、「買えない…」とあきらめたことは何度もあります。

そんな野菜が高い時期でも、ヨシケイミールキットの値段は変わりません。

野菜がたっぷり届いてリーズナブルなので、お得感に浸れちゃいます。

⑨ ヨシケイメリット: 野菜はほぼすべてが国産

「野菜がたっぷり届くけど安心できる食材じゃないと嫌」と思う方も大丈夫。

ヨシケイの野菜はほぼすべてが国産で、毎回産地が記載された一覧表が届きます。

ただ、タケノコの水煮など加工野菜になると外国産の場合もあります。

どうしても国産がいい方は要注意です。

⑩ ヨシケイメリット: 料理を学べる

レシピ付きのミールキットは、料理の初心者さんにぴったりです。

簡単料理なのでハードルが低いので、まずは料理に慣れたいという人が試してみるのにちょうどいいんです。

コスパの観点からも、料理教室に通うよりもずーっと安くておすすめ。

一人暮らしの料理修業にもいいですよ。

   参考記事「ヨシケイ一人暮らし用弁当&ミールキット。どれがおすすめ?

⑪ ヨシケイメリット: レシピ動画で作り方をチェックできる

もくじ
閉じる